2009年07月08日

We are the world

マイケル・ジャクソンの追悼式典でも奏でられた、あの名曲「We are the world」は、マイケル・ジャクソンが作詞・作曲したのですね。

「We are the world」は大好きで知っていましたが、作詞・作曲がマイケル・ジャクソンだったとは、初めて知りました。

マイケル・ジャクソンの呼びかけもあり、あのスター達が一堂に集まってこのとてつもないプロジェクトが完成し、世界の子供達を助けたのですねexclamation×2

マイケル・ジャクソンの偉大さを今になって、再認識させられました。

「We are the world」は今聞いても本当にいい曲で世界が一つになったような名曲です。

45名のアーティストが一堂に集まり、一枚のレコードによって世界の子供達の命を救った功績は、後世に語り継がれるであろう。

この「We are the world」は、一本の電話のベルから始まった。

1984年のクリスマス、アフリカ飢餓の現状をテレビで見ていたハリー・ベラフォンテが最初にダイヤルを回した。

呼びかけは、クインシー・ジョーンズ、マイケルジャクソン、ライオネル・リッチー、スティービー・ワンダー・・・・と次々に拡がっていった。

そして「USA for AFRICA」(United Support of Artists for AFRICA)が結成された。

レコード制作に要した直接費用は、75万ドルといわれている。もしアーティスト全員が出演料を要求したら天文学的数字となっていた。出演アーティストおよびスタッフの無料奉仕でこの「We are the world」はつくられたのである。


「自分の前、自分の後ろ、そして隣り、そのまた隣りから聞こえてくる声に感激したわ、何度も振り返って・・・声の主を確かめたい衝動にかられたの・・・」ダイアナ・ロス

「とにかく、あのコーラスのエネルギーはすごかった。指揮をしてて鳥肌がたってくるのを感じたよ。個人的損得を忘れた所からあんなパワーが生まれるものなんだ・・・」クインシー・ジョーンズ

「息子を大統領にした母親のような心境さ・・・マイケルと一緒に、この歌の生みの親になれたなんて・・・45人が一斉に声を出してくれた時は、震えが止まらなかったよ。」ライオネル・リッチー


こうして一枚のレコードは生まれた。それは、世界中の人々の心をつなぎ、食糧、薬品、物資となって飢えた子供達に届きました。一枚のレコードは、人々の魂を揺り動かし、行動に立ち上がらせ・・・確実に人の命を救っているのです。










人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
blogramランキング参加中! soon blogram投票ボタン
posted by ベノイスト]W世 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

BOSS(CASE11)

特別犯罪対策室の大澤絵里子(天海祐希)たちは、警察内部に黒い月に通じている者がいるとみる。

野立信次郎(竹野内豊)と大山警視総監(津川雅彦)が連れ去られる。

大澤は、追尾を指示する。そして大澤たちも木元真実(戸田恵梨香)、山村啓輔(温水洋一)、花形一平(溝端淳平)とともに追いかける。

池上健吾(石垣佑磨)は、バイクで黒い月の車を追うが、撃たれる。

その頃、丹波博久(光石研)は、警視庁幹部に大山警視総監と野立が誘拐されたことを伝える。

片桐琢磨(玉山鉄二)は、小野田忠(塩見三省)が4箇所刺され意識不明の重体である事を告げる。大澤は、また狙われるかもしれないので気を抜かないよう指示する。

対策室では、野立が黒い月と通じていて、情報を流し小野田が黒い月のメンバーに刺されたと推測する。そして野立は、裏金を対策室を使って隠していたのだという。野立も黒い月のメンバーだった。

大澤は、誰か一人に幹部に協力してもらわないと司令部の情報が対策室に入ってこないため、屋田健三(相島一之)に協力してもらうことにした。そして屋田を対策室に呼び、野立が黒い月と繋がっていたことを伝える。裏金も野立が関わっていた、そして会場のシャッターの業者を呼び寄せたのも野立で、当日の警備を減らしたのも野立だった。

屋田は、総監拉致特別チームが組まれ指揮をとるのは丹波で、対策室の指揮権は野立に変わって屋田が持つことになったと伝える。

大澤は、屋田に野立が黒い月と組んでいるというのは、拉致チームには流さないようお願いする。わかっていることが黒い月に漏れると総監を殺して逃亡するため、野立の作戦に乗っかりその裏をかくのだ。

大澤は、刑事生命をかけて野立を逮捕すると誓う。

拉致チームに黒い月の高倉龍平(反町隆史)から連絡が入る。丹波が出る。そして黒い月の要求を聞く。高倉は、大山総監と野立の開放と引き換えに黒い月の幹部3名を釈放しろと要求した。期限は24時間以内という。場所は後で連絡するという。

対策室では、高倉が黒い月のリーダーだと突き止める。そして大澤は小野田まわりの情報を今一度洗いなおすように指示する。

池上健吾は全身打撲で検査中とのこと。警察病院に24時間監視体制で入っている。

大澤と木元は、池上健吾の病院へ行く。池上健吾は5年前の無実を晴らすために情報を独自で探しているという。警察なんて信用しないと言う。それを聞いた大澤は、だからこんな目に会ったのだという。5年前の捜査に大澤はいなかった。今度は大澤がいる。それが全てだという。
5年前から池上健吾は無実だと大澤は考えていた。

病院を出た大澤に連絡が入る。高倉だった。交渉の窓口を大澤にしたという。大澤にプレゼントを送るという。そして横のメガネによろしくという。木元のことだった。

大澤はすぐに小野田が危ないといって、病院に入っていく。その頃小野田の病室に拳銃を持って男が入ってくる。しかし岩井善治(ケンドーコバヤシ)が食い止める。花形と片桐も駆けつけて追うが見失う。

そこにまた、高倉から大澤に連絡が入る。いいチームだという。病院の監視カメラをハッキングしていたのだ。そんなことより急いだほうがいいと言って電話が切れる。

その時山村から大澤に連絡が入る。東京中央変電所で爆発物と見られる不審物が見つかったという。

対策室に戻ったメンバーは、爆発物が燃料気化爆弾だと知る。これの解除方法を知るものは、日本にはいないと言うことだった。大澤は、岩井と花形に非難の手伝いにいかせる。そして片桐には他に爆発物がないかの確認に行かせる。

大澤は解除できるのは一人だけいると考える。現在服役中の野垣泰造(武田鉄矢)だった。この爆弾の製造方法仕組みはあなたしかわかる人はいないと大澤は頭を下げる。しかし野垣は、死刑になる身で引き換えになるものが何もないという。しかし大澤は、爆弾に関してプライドがあるという。大澤の説得に応じることにした野垣だった。野垣の指示する手順を木元が現場の山村に伝える。そして最後に赤の導線を切れば解除だという野垣。それを聞いた大澤は、咄嗟に青を切れと叫ぶ。そして青の線を切る。ギリギリタイマーが止まった。解除出来たのだった。

大澤は、気付いたのだった。野垣が最後に騙そうと思ったことを。ありがとうございましたと頭を下げる大澤。

対策室に戻ったメンバー。大澤に高倉から連絡が入る。解除できるとは思わなかったと。交渉の話に移った。大澤は釈放の目処はたったという。

屋田が丹波に報告する。釈放がわかった時点で交換場所を指定すると言っていると、そして運転手に大澤を指名してきたこと、交換場所の半径3kmの地点に黒い月のメンバーを配置し、警官を見かけたら即取引を中止すると。

大山警視総監に銃を向ける高倉に、野立が俺にやらしてくれという。

対策室では大山総監の救出策を練っていた。大澤は野立の猿芝居に乗るしかないと言う。総監が殺される前に救出して、野立を殺す。そのワンチャンスにかけるしかない。交渉は大澤と木元、そして屋田が行う。田の者は、フォローを行う。

大澤は、池上健吾の病室にいた。池上の友達が黒い月と繋がっていたと。自分が捕まえるからと大澤は言う。

しかし警備の一瞬の隙をついて池上健吾が脱走した。屋田に、黒い月を追いかけるだろうと報告する大澤。絶対に交渉の邪魔をさせるなという。

高倉は野立に銃を渡す。

大澤達は、釈放された幹部3人を調布刑務所で乗せる。そこに高倉から連絡が入る。交換場所を伝えてきたのだ。大澤達は、交換場所に向かう。

交換場所で高倉と対峙する大澤。この国を俺が変えてやるという高倉。そこに大山総監と野立が連れて来られる。そして幹部3人の手錠を外し、同時に歩き出した。その時大澤は気付く、高倉が言った俺がこの国を変えてやると言った言葉は、我々がではなく俺がであった、真の目的は幹部3人の釈放ではないと。すると高倉が幹部3人を銃殺する。

そして野立が大山総監を撃つ。野立は逃げる。木元が野立を追う。高倉たち黒い月のメンバーは、車で逃走する。野立を追う木元そして大澤と屋田。大澤は野立と叫び出て行く。すると野立が現れる。野立に銃を発砲する大澤、1発2発と野立に命中する。そして野立は、倒れる。駆け寄る大澤と屋田。その場を離れる大澤と木元。屋田は手を合わせ、ポケットからだしたメモリーを野立のポケットに入れる。

そこに大澤が駆け寄ってくる。屋田にところで今の何ですかと、スイスの銀行預金の口座番号、裏金がプールしてあるやつ。君は何を言っているんだという屋田。大澤は、野立のポケットに入れたでしょう、今そこから見てましたからというか、本人見てましたからという。野立が起き上がる。すべて猿芝居だったのだ。

木元が全てをビデオカメラに収めた。野立の血は木元が科捜研の奈良橋玲子(吉瀬美智子)に言って作ってもらったのだ。それを野立を木元が追いかけたときに渡したのだった。大澤の撃った銃は空砲だった。会場で野立にすれ違った時に最初から大澤は、わかっていたという。野立は大澤にやばいかもというサインを送っていたのだ。野立の部屋も対策室も盗聴されていることは、わかっていたのだ。ということは黒幕がいる。野立の部屋と対策室に盗聴器を仕掛けられるのは屋田しかいない。野立も警察内部に黒い月と関わりがある者を探していた。しかし証拠がなかった。しかし次に狙うのは総監だと考えた野立は、屋田が増やした警備の数を減らしたのだ。しかし予想外のことが起きた。だから大澤に合図を送った。大澤はだから野立を犯人に仕立てたのだ。一方で裏金汚職の証拠をつかもうと動いていたがつかめなかった。そのため野立が死ねば裏がつかめると芝居をうったのだ。

屋田はしかし総監を撃ったじゃないかという。そこに大山総監が現れる。総監は野立に裏金汚職の黒幕をなんとしてでも、捕まえろと指示をしていたのだ。そのため危険を犯してあえてあのホールに来られたのだった。そして木元が屋田に手錠をかけた。

その頃高倉たちは警察車両で逃げていた。その時時限爆弾の音がしたため車を止めた。そしてトランクをあけると時計を持った山村が入っていた。銃を向ける高倉に片桐と岩井が銃を向ける。そしてついに高倉は逮捕された。

翌日、大澤は池上浩(丸山智己)からの電話を受けていた。池上は、健吾の無実を証明してくれた礼を言うと、海外に行くことを決めた絵里子に滞在期間を尋ねるが、大澤は今度は待っていてくれなくていい、と言って電話を切った。

その頃、対策室のメンバーは大澤がいないのを寂しがりながら、あのドアから事件だからといって入ってきたりしてと考えていた。
同じ頃、空港にいた大澤は、まさに出国直前電話を取って――。 





















人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
blogramランキング参加中! soon blogram投票ボタン
posted by ベノイスト]W世 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

白い春最終話

関西テレビ・フジテレビ系列で毎週火曜よる10時放送の『白い春』最終話を紹介します。

最終話 6.23 ON AIR

佐倉春男(阿部寛)は、村上ベーカリーを辞めて出て行ってしまう。それを追いかけた村上さち(大橋のぞみ)は、泣きながら道を歩いていると、西田栞(吉高由里子)が駆け寄ってくる。

そして栞はたまらず春男がさちの父親であることを告げてしまう。それを見かねた小島勇樹(遠藤雄弥)は、慌てて止めようとする。栞は慌ててごまかす。春男は本当のお父さんみたいと言っただけで、本当の本当のお父さんがいるよねと言う。そして春男は実家に帰ったという。

プレハブ小屋に戻った春男に栞は、さちに春男は実家に帰ったと言ったと告げる。春男は仕事を探すという。

落ち込むさちに村上康史(遠藤憲一)は、春男は何か理由が会って出て行ったという。そして海に一緒に行こうという。

そして二人は海に行った。そしてさちは海の絵を描いた、コンクールに出す為に。

そんな中、春男は下総屋食堂で住み込みで働くことになる。安岡竜也(デビット伊東)が友人の田所(柴田次郎)と来ていた。そして安岡が帰った後に、田所から安岡のスナック開店が9年前だったことを聞く。
9年前組から支払われたはずの800万円が真理子(紺野まひる)に渡らなかったことを思い出す。

春男はその夜安岡のスナックに立ち寄る。そして安岡にこの店いつ作ったかを問いただす。動揺した安岡は春男を店の裏に呼び出す。そしてナイフを手に俺を殺してくれと叫ぶ。俺がお前の800万円を取ったと真理子が死ぬとは思わなかったという。春男はお前は俺のたった一人の友達だったという。二度と俺の前に現れるな絶交だと言って春男は立ち去る。

さちは海の絵を仕上げるがどうしても納得がいかず、別の絵を描く。

そんな中、勇樹は春男の荷物を送ってやる。その頃さちがプレハブ小屋にやってくる。春男に絵をあげようと思って来たのだという。その時勇樹が送った送り状がさちの目に入る。

その送り状の住所を探して下総屋食堂までさちは一人でやってきた。
さちは康史と海に行って絵を書いたがうまく描けなかったので、別の絵を描いてコンクールに出したという。そしてさちは、春男に本当のお父さんなのと聞く。絵を描こうとしても春男のことばかり描いてしまう、春男が本当のおとんさんだからかなと聞く。春男はそんなことをいったら康史が悲しむだろうという。康史はさちを一生懸命働いて育てている。あんないい父親どこにもいないと言う。康史に心配かけるようなことはするな、そして二度とここには来るなという。納得するさち。

そして康史と高村佳奈子が迎えに来る。さちは康史に謝る。そんな中さちの絵がコンクールで入選したという知らせが来る。康史は春男に展覧会を見に行こうと誘う。

そして春男とさちと康史と佳奈子で展覧会に行く。さちの絵を見た春男は自分と真理子と康史が描かれている絵に目頭が熱くなる。その帰り道康史は春男にまたうちで働かないかと誘うが、春男は断る。お前達にこれ以上迷惑はかけない、さちの父親はお前だという。そして今度の火曜日だけ手伝いに来て欲しいという。その時に送別会もやろうと康史が誘う。春男は快く受ける。

そして火曜日春男は村上ベーカリーに手伝いに行く。そして店のほうに春男が行ったとき、突然1人の男が作業場に入ってくる。そしてナイフで康史に襲い掛かる。そして康史は足を刺される。その男は9年前春男が殺した山倉の息子だった。康史を春男と勘違いして襲ったのだ。再び襲い掛かる男に春男は割って入る。そして刺されてしまう。また康史に襲い掛かろうとする男に春男が捨て身で守ろうとする。さちの父親だから守らないといけないと・・・・・。

病院に運ばれる春男。手をつくしたが意識はもう戻らないという。そして今のうちにお別れをと医者に言われる康史とさちと佳奈子。
そして病室に入るがさちだけを残して二人は出て行く。さちは春男に私のもう一人のお父さん起きてよと言って手を握る。春男がかすかに握り返す手、そして目から涙がつたう・・・・・・。

しばらくしてさちと康史と佳奈子は真理子のお墓の前にいた。そしてその横に小さな春男のお墓があった。帰り際さちが振り返ると、そこには春男の姿があった。春男はさちの心の中にいつまでもいるのだ。・・・・・完

















人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
blogramランキング参加中! soon blogram投票ボタン
posted by ベノイスト]W世 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

BOSS(CASE10)

フジテレビ系列で毎週木曜よる10:00より放送中の『BOSS』CASE10を紹介します。

CASE10 6.18 On Air

大澤絵里子(天海祐希)たち、特別犯罪対策室のメンバーは謹慎処分を受け、生活安全課を補佐していた。

大澤と岩井善治(ケンドーコバヤシ)は、子供の万引き犯を捕まえていた。山村啓輔(温水洋一)と木元真実(戸田恵梨香)は下着泥棒の家宅捜査をしていた。そして花形一平(溝端淳平)と片桐琢磨(玉山鉄二)は、振り込め詐欺防止キャンペーン講習会を行っていた。

大澤は野立信次郎(竹野内豊)に謹慎とはどういうことかとくってかかる。しかし野立は、屋田健三(相島一之)は片桐の誤射事件で解散させたがっていたところを謹慎で済ませたという。
そして感謝状贈呈式に警視総監・大山源蔵(津川雅彦)が出席するという。しかし今回の件で対策室は警備から外れることになったという。陣頭指揮は野立が担当するという。

片桐は、東和日報の鈴木という新聞記者に声をかけられる。
対策室が謹慎中ということに対して警視庁の裏金汚職問題が関係あるのかと問う。

そんな中爆発事件が起きる。木元と山村は、奈良橋玲子(吉瀬美智子)から過酸化ベンゾイルを使った爆発で、爆発物の破片の一部から指紋が見つかったと聞かされる。それが大澤の指紋だった。

対策室のメンバーは、片桐、岩井、山村は、現場の捜査に、花形と木元は大澤の取り調べにあたることにした。

その頃、野立は警視総監の感謝状贈呈式の警備の打ち合わせをしていた。そこに片桐が入ってきて裏金汚職の件を切り出す。しかし野立は聞いていないという。

そして第3の爆発が起きる。大学の講義室で死傷者が出る爆発だった。

片桐は東和日報の鈴木に会っていた。汚職問題は関係ないと。そこに小野田忠(塩見三省)が入ってくる。小野田も最初はそう思っていたが、調べているうちに事実らしいと感じてきていた。そして片桐と小野田で動くことにした。

大澤は木元から第3の爆発が起きたことを聞かされる。木元は大澤になぜ指紋が検出されたのかと聞く。大澤は自分が池上浩(丸山智己)に贈った時計でそれがタイマーとして使われたという。しかし大澤は池上浩は犯人ではないと言う。池上浩の弟・池上健吾が疑わしいという。
池上健吾は、5年前逮捕された。爆発物取締罰則違反及び傷害罪で、過酸化ベンゾイルを使った爆弾を爆発させ、怪我人がでた。その怪我人は法務大臣だった。しかし池上健吾は5年前のテロ事件のテロ組織「黒い月」との関係を否定した。当時池上健吾は大学で友人に過酸化ベンゾイルを実験で使うと思い渡しただけで、その友人が爆弾を作ったというが、それを証明できる物は何もなくその友人も知らぬ存ぜぬで、5年の実刑を負った。黒い月は幹部が逮捕され解散させられた。復活したのかどうかはわからない。ただし池上健吾は、先月出所している。木元は警察という組織は身内に前科がある者との交際はタブー中のタブーとされており、そのためにキャリアをぼうにふったのかと大澤に聞く。大澤は
今そのことがこの捜査に関係あるかと木元に問いただす。
大澤は、今の時点では池上健吾が爆発させた可能性が高いという。池上健吾は出所して兄と暮らしている。その兄の時計を使って爆弾を作り爆発させたのではないかという。

木元は大澤にどう捜査すべきかを聞く。大澤は容疑者池上健吾の確保、そして兄・浩の事情聴取を自分がやるという。

池上健吾は2週間前から行方不明だった。出頭する池上浩。そして取調べが始まった。池上浩は本当に刑事だったんだなという。大澤は今日は刑事として話を聞かせてもらうという。大澤が贈った時計は、2週間ほど前になくなったという。そしてちょうどその頃弟も出て行ったという。携帯も持っていないので連絡もつかないという。弟は無実だったのに、5年も刑務所に入った、恨んで当然だという。友人と警察を。俺も警察を恨んでいるという。しかし弟は人を殺めたりしないという。大澤は、誰であろうと犯人は必ず捕まえるという。

大澤の指示で池上浩を24時間尾行をつけた。

その頃、片桐は小野田と会い、小野田から明日ある日とに会いそこで全容が判明するだろうといわれる。そして東和日報の鈴木も新たな情報があるという。明日の2時いつもの喫茶店で会うため片桐にも来てほしいという。大澤にはまだ言うなと小野田に言われる。ことがはっきりしたら小野田から伝えると。

感謝状贈呈式の警備が野立の指揮のもと始まる。間もなく警視総監がやってくるという頃、シャッターが故障して開かなくなっているのを見て、野立が業者を呼んで直させろと指示をする。

シャッターの業者が修理に訪れる。

対策室では大澤を筆頭に捜査状況を報告していた。木元が何かおかしいという。1件目の過酸化ベンゾイルとちょうど倍の量が2件目で使われている。つまり爆発の威力精度を実験していたという。3件目は場所の規模を試していた。この一連の事件は、本番へのリハーサルと考えられるという。

感謝状贈呈式が始まった。シャッターの業者が機械室に案内された途端に案内人に電気ショックを与える。そして全員がスーツに着替えて拳銃と爆弾を準備する。

対策室では、第3の事件現場の大学と感謝状贈呈式の会場の形状がほぼ一致していることがわかる。黒い月の目的は感謝状贈呈式、狙いは警視総監だと、そして警察内部に黒い月に通じているものがいると推察する。大澤たちは急いで会場に向かう。

その頃、片桐は東和日報の鈴木と会っていたが、小野田が電話に出なかった。鈴木はとんでもない真実にぶちあたったかもしれないという。

大澤は、野立に連絡する。黒い月のターゲットはその会場である、早く警視総監と逃げろと連絡する。しかしその時爆破が起こる。野立が警視総監を誘導する。誘導しながら黒い月のメンバーと目を合わせる野立。

爆発があり警視総監は無事だったという情報が大澤たちのところへ入る。安堵するメンバー達、しかし大澤は爆破された場所が会場の入り口と廊下側だったことに対して、警視総監が狙われたのであればなぜ演壇に仕掛けられていないのか疑問を抱く。これがすべてのフェイクだとしたら、会場の警備を混乱に陥らせる事が目的だとしたら、警視総監を殺すことが目的ではないとしたら・・・・・・。

片桐は鈴木から大山警視総監になってから裏金問題を取り上げるようになった、その不正な金をプールしていた予算運営部が目を付けられ、予算運営部は使えなくなった、その不正を働いている上層部は新たに金をプールする部署が必要になった、それが特別犯罪対策室だと聞かされる。そして対策室を立ち上げたのは野立だった。その頃小野田は何者かに撃たれていた。

会場に到着した大澤たち、大澤は車で野立が警視総監を乗せて立ち去るのを目撃する。その運転手は黒い月のメンバーか・・・・・。




不透明な時代に強い味方、株式によるサヤ取りを活用しましょう。

新雑穀 グランプリ受賞の米ソムリエとあすけん栄養士が共同開発

話題の電子タバコTaEco(タエコ)で禁煙・減煙にチャレンジ

パーティーボレロ

アンダーアーマー販売・イシダスポーツ!!




人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
blogramランキング参加中! soon blogram投票ボタン
posted by ベノイスト]W世 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

白い春第10話

関西テレビ・フジテレビ系列で毎週10時から放送中の『白い春』の第10話を紹介します。

第10話 6.16 ON AIR

村上さち(大橋のぞみ)の手術が始まった。佐倉春男(阿部寛)は、真理子(紺野まひる)の写真を見ながら無事を祈り続ける。

手術中にある機械が運び込まれるが、心配する中無事成功した。

安堵の表情を浮かべる、村上康史(遠藤憲一)と高村佳奈子(白石真帆)。

店に戻った康史を春男が呼び出す。手術の成功したことを喜び、手術代をどうにかしたこと康史に感謝する。康史はさちの具合が良くなったら一緒に見舞いに行こうという。

そんな中、西田栞(吉高由里子)から村上ベーカリーに電話が入る。栞もさちのことを心配して電話をかけてきたのだ。成功したことを聞いて喜ぶ栞。そんな栞に小島勇樹(遠藤雄弥)が栞の父親の居場所を探し当てたという。栞はさちの事や春男の事ばかり心配して自分の事で喜ぶ姿を見ていなかった勇樹が心配して探したのだった。

さちの具合も順調に回復し、春男と康史、佳奈子で見舞いに行った。そこでさちが春男からプレゼントされた絵の具で絵を描いていたさちを見て、康史はこの絵の具どうしたのかと疑問に思う。佳奈子は手術前に
こっそり春男をさちに会わせたことを伝える。さちの中では春男の存在が非常に大きくなっていることに気付く。そして病室でさちが春男に退院したら海に連れて行ってほしいという。春男は康史に連れて行ってもらえと言うが、さちは春男と行きたいという。曖昧な返事しか出来ない春男だった。しかしその光景を聞いていた康史はやるせない思いでいた。

栞は突然、村上ベーカリーに行く。そして春男を呼び出すと、父親に会いに行くのに一緒について来てほしいという。春男は了承し、ついていく。栞の父親は西田写真館を営んでいた。小さい頃にもらったネックレスをつけて探す栞。そして春男が西田写真館を見つけた。
店の前まで来た所を、西田真一(佐戸井けん太)に話しかけられる。そして二人は写真を撮ってほしいという。しかしネックレスを隠してしまう栞。幸せそうな真一を見てどうしようもなくなってしまったのだ。
真一に気づいてもらうことなく帰る栞は悲しんでいたが、春男にさちの父親としてさちを奪ってしまえばいいという。

春男は、さちとの約束の海へいくために旅行代理店に入り1泊の旅行を申し込み代金を払う。

栞はさちのお見舞いに病院へ行った。そして春男が海への旅行を計画していることを、さちに内緒で教える。大喜びするさち。しかしそれを聞いていた佳奈子は、康史に春男にさちを連れて行くことはやめさせるように説得するように言う。

そしてやっとさちが退院した。家に戻ったさち。康史はみんなでお祝いのパーティーをする。そこで乾杯が終わった後、春男が話を切り出す。海へ行くことをさちに伝えるのかと不安になる康史と佳奈子をよそに、春男は今日でこの店を辞めることを告げる。そして康史の名前で申し込んだ海への旅行申込書を康史に渡す。二人で海に行ってくれといって出て行く。さちは春男を追いかけようとするが、康史は引き止める。しかしそれを振りほどいて追いかけていくさち。

そして春男を見つけたさちは一緒に海に行こうという。しかし春男はそっけなく海は嫌いだそしてガキも嫌いだという。泣き出すさちをやるせない思いで去っていく春男。しょんぼりして泣きながら道を歩くさちを栞がみつけた。栞はどうしたのかと尋ねる。さちは春男が自分のことを嫌いになったのではないかというが、栞は絶対そんな事はないという。そして春男の思いが込み上げてきた栞はさちに真実を・・・・・・。




次回は最終回です。どんな結末になるのでしょうか?ハッピーエンドになるのでしょうか?でも誰かがハッピーエンドになれば誰かが悲しむことになるので、それはないのでしょうか?





















人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
blogramランキング参加中! soon blogram投票ボタン
posted by ベノイスト]W世 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

BOSS(CASE09)

フジテレビ系列で毎週木曜よる10:00より放送中の『BOSS』のCASE09を紹介します。

CASE09 6.11On Air

大澤絵里子(天海祐希)は、花形一平(溝端淳平)と木元真実(戸田恵梨香)とともに、警察代表として子ども家庭支援ネットワークのシンポジウムに参加する。

そこで花形が昔お世話になったという慶政大学心理学部教授で児童虐待が専門の西名亘(生瀬勝久)に出会う。そして大澤とともに挨拶をする。西名自信も幼少期に親から虐待を受けてその時に足を悪くして、その経験を活かし今同じ境遇の子ども達のケアを行っているのであった。

大澤絵里子たち特別犯罪対策室は、トラック運転手の柏原の惨殺事件を担当することになる。早速、大澤と木元、花形は現場に、岩井善治(ケンドーコバヤシ)と山村啓輔(温水洋一)は、害者の当日の足取り怨恨の線をあらう、片桐琢磨(玉山鉄二)は科捜研の奈良橋玲子(吉瀬美智子)に情報をもらいにいく。

絵里子たちは現場を確認した所、犯行に衝動性があり暴力的な面と神経質で証拠を残さない緻密さの2面性がみえ複数犯の可能性もあると見る。また、片桐は奈良橋から遺体の傷が右半身に多いことから犯人は左利きの可能性が高いと伝える。

その後の捜査で柏原には子どもに対する虐待の経歴があり、柏原の息子直人(原田健二)も子どもに対する虐待をしていることが判明する。
そして直人は、悩んだ末に虐待サイトSOSというサイトにアクセスし相談を受けていたことがわかる。そのサイトを運営しているのが西名教授だった。

大澤と花形は、大学の西名教授のもとを訪れる。そして直人のことを聞くが、父親から虐待されていたことが、息子が父親を殺す動機にはならないと言う。逆に虐待を受けるのは自分が悪いせいだと考えてしまい。結果的には親に認めてもらいたいとずっと思っているとのことだった。

そんな中、また事件が起こる。1件目と同じ手口で惨殺されているが証拠を消しているのだった。1件目の事件と同一犯と推測された。

そして事件解決の遅れが2件目の事件を起こしてしまったとマスコミから叩かれ、大澤は丹波博久(光石研)から叱責されるが野立信次郎(竹野内豊)が擁護する。

2件目の事件も捜査の結果、子どもの虐待をしており、虐待サイトSOSを訪れていたことがわかる。その結果、このサイトに送られたメールにアクセスできる人物が疑わしいと思われた。そこにアクセスできるのは西名と大学院生2人だけであった。

大澤と花形は再び西名教授のもとを訪れる。そして事件当日のアリバイを確認する。西名は事件当時は自宅にいたが同居する弟とも顔を合わせていないため証明できる物はないと言う。大澤は西名教授の部屋でパソコンのマウスに目をやっていた。

しかしまた3件目の惨殺事件が起こる。今回の事件は1.2件目と異なり犯人の痕跡らしき靴跡が残されていた。そのため1.2件目とは別の犯人かと思われた。

そんな中犯行に使われたナイフから大学院生の増田(尾上寛之)の指紋が検出される。しかし増田は事件当時大学の研究室にいたという。大学のカメラの映像を調べればアリバイになるという。
大澤は、山村と岩井にカメラの映像を取り寄せるよう指示をする。

そして大澤たちはカメラの映像を見返す。映像を見た結果増田のアリバイが証明される。そしてサイトの問い合わせメールを解析していた木元が「熱湯」「離婚」「父子家庭」「閉所恐怖症」の4つのキーワードがあることがわかる。

大澤たち対策室のメンバーはシンポジウムの会場で張り込んでいた。
そこに西名教授がやってきて、部屋のドアを開く。そこには大澤たちがいた。大澤はナイフを下ろすように言う。西名は弟の名前を叫ぶ。しかしそこには西名教授しかいなかった。
そうなのだ、西名教授がナイフを持って第4の殺人の犯行をしようとしていたのだ。大澤は西名に解離性同一障害(多重人格)で、弟は虐待から立ち直れず父親を殺し、自分も自殺していたのだ。西名は弟の死を受け入れられず自分の人格の中に弟を作り出すことで均衡を保っていたのだ。

西名は殺人をするときは、弟の人格で後処理の証拠隠滅は自分自身の人格で犯行を繰り返していたのだ。大澤たちは4つのキーワードを使って
虐待サイトSOSにメールを送り、西名を呼び出していたのだった。西名は襲い掛かろうとするが、対策室のメンバーに取り押さえられる。

大澤は、西名の大学を訪ねた時にパソコンのマウスが右利きなのに左に会ったこと、カメラの映像で足の悪い西名が普通に歩いている姿が映っていたことで西名を疑ったのであった。弟の人格が出ているときは、左利きになり、普通に歩くことも出来たのだった。

そんな頃、池上浩(丸山智己)はひとり居酒屋にいた。大澤から電話が入るが取らなかった。

対策室では野立が、大事なことをいいに来たといって入ってくる。
対策室は謹慎処分となると告げる・・・・・。


























人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
blogramランキング参加中! soon blogram投票ボタン
posted by ベノイスト]W世 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

白い春第9話

関西テレビ・フジテレビ系列で毎週火曜よる10時より放送中の『白い春』の第9話を紹介します。

第9話 6.9 ON AIR

佐倉春男(阿部寛)は、村上ベーカリーで働き始めて、初めての給料を受け取る。

そして春男は、西田栞(吉高由里子)を呼び出す。栞はデートだと思い喜んで出かける。

しかし春男は画材店に栞を連れて行く。村上さち(大橋のぞみ)へのプレゼントを選ぶために栞を呼び出したのだ。そして絵の具のセットを購入する。

そんな中、さちが倒れる。村上康史(遠藤憲一)と高村佳奈子(白石真帆)は、急いで病院に連れて行く。

春男は、さちへのプレゼントを持って村上ベーカリーに出勤する。しかし誰もおらず、さちが倒れたと聞く。すぐに春男は病院に駆けつける。

康史と佳奈子にあった春男は、さちの容態をきく。康史は真理子と同じ病気かもしれないという。そこに主治医が通りかかると春男は詰め寄る。しかし検査結果が出ないと何も解からないので、ここは俺達に任せろという康史。そんな動揺した顔でさちに会って欲しくないという。

そして数時間後、検査結果が出た。心臓に穴が開いており緊急に手術が必要だという。真理子の病気とは関係なかった。

春男は仕事に戻るが仕事に手につかない。そんな時康史と佳奈子が手術費用のことを話しているのを聞いてしまう。詰め寄る春男に、康史は大丈夫だという。

春男は、栞と小島勇樹(遠藤雄弥)がワッフルを売っているところに行って、すぐにまとまった金が手に入ることはないかと聞く。しかしそんなおいしい話があるわけもなく、春男は神社に向かう。神社でお守りを買う。すると隣で同じようにお守りを買っていたのが康史だった。神頼みをしている暇があるのかと怒鳴りつける春男に、やることはきちんとやっているという康史。二人で手を合わせる。康史は自分がさちに付きっ切りになるため、店のほうをきっちりやってほしいと春男に言うと、春男はわかったという。

そして手術の前日いきなり佳奈子が春男たちのプレハブ小屋を訪れる。佳奈子はさちをお見舞いに来て欲しいと春男にいうが、春男は康史との約束があるため、行かないという。しかし佳奈子はさちの絵を見せる。その絵は、さちが最近書いた絵だった。そこには色がなかった。気分が落ち込んでいるのである。それを見た春男は、プレゼントを思い出した。そして病院に行くことにした。

病院にいくと主治医が待っていた。春男は主治医にお金を渡してどうか助けて欲しいと言うと、主治医はもらうわけにはいかない最善を尽くしますといった。春男は深々と頭を下げる。

そして病室に入った春男は、さちの姿を見る。
さちが目を覚まし、プレゼントを渡すととても喜んだ。でも実は手術が怖いという。務めて明るく振舞う春男は、麻酔が効いているから大丈夫だという。さちは元気になったら外で絵を描きたいという。そして春男に連れて行って欲しいという。春男はわかったという。

翌日手術に向かうさちは、春男からもらったプレゼントを持って手術室に入っていく。


手術は成功するのでしょうか・・・・・。



PCを電話でも活用し通信費を節約!


フレッツ光!お得なキャンペーン実施中


ロリポップ!なら初心者でも安心!

ホームページ簡単作成 「ホムペロリ!」、「woopa!」

CGI簡単設置 「CGI CANDYBOX!」が無料で使えます!!



最近流行のブログのように、簡単にオンラインショップが構築できちゃう、

Color Me Shop! pro】は、オンラインショップ構築の容易さだけではなく、

商品管理や決済も簡単にできちゃう初心者でも安心の機能を標準装備!

無料提供のショップブログとも連携できて月額875円〜。この機会に是非!


☆中古ゴルフクラブのことならゴルフ・ドゥ!☆






人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
blogramランキング参加中! soon blogram投票ボタン
posted by ベノイスト]W世 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

BOSS(CASE08)

フジテレビ系列で毎週木曜よる10:00から放送中の『BOSS』CASE08を紹介します。

CASE08 6.4 On Air

大澤絵里子(天海祐希)は、「特別犯罪対策室」のメンバーに射撃訓練を課すが、誰もまともに出来ない。

さらに片桐琢磨(玉山鉄二)は、ここ3年間一度も射撃訓練をしていない。

そんな中、対策室に胸を撃ち抜かれた人形が届く。そして事件がおきる、暴力団幹部が射殺され、銃弾から犯人は3年前の射殺事件で指名手配中別の暴力団幹部の谷本隆(工藤俊作)だと推測された。

その時、小野田班に谷本の潜伏先が解かったと連絡が入る。大澤は片桐、花形一平(溝端淳平)、木元真実(戸田恵梨香)と潜伏先へ急行する。

谷本が銃を持って逃げた。追う大澤たちに銃を発砲する。その時何者かの手によって、ライフルで谷本が射殺される。そして片桐に電話が入る、お前のせいでこれからまだまだ人が死ぬ、どせまだ撃てないのだろうと言って電話が切れる。

谷本を射殺した者は、銃弾を加工しライフルで距離の離れた所から一撃で射殺しているため、相当の腕の持ち主で、ライフルを使用しているということは、暴力団関係者ではないと予測する大澤。そして送られて来た人形も何らかの関係が有ると推測する大澤は、奈良橋玲子(吉瀬美智子)に人形を調べさせる。

そして大澤は、岩井善治(ケンドーコバヤシ)と山村啓輔(温水洋一)には谷本の暴力団関係者をあらう、片桐と花形は人形とライフルの出所を、木元と大澤はもう一度現場へ行くことを指示する。そして今回は小野田班と協力して捜査する。

岩井と山村は、捜査中にあるクラブに入店する。山村はそのクラブのホステス西山菜々美(小西真奈美)が自分の婚約者だと岩井に紹介する。
そして片桐はひとりどこかへ行ってしまう。

そんな中、殺人予告と思われる人形が再び対策室へ送られてくる。奈良橋が調べた所、最初の人形と今回の人形に谷本が撃たれた銃弾と同じものが入っていた。大澤は殺人予告だと推測する。

その頃、聞き込みをしていた小野田忠(塩見三省)と川野昭夫(長谷川博己)のところへ片桐が走りこんできた瞬間、川野が撃たれた。ビルの上に見える人影に向かって銃をむける片桐。撃てと叫ぶ小野田。しかし片桐は、撃てなかった。

大澤は、どうして川野が撃たれた場所にいたのかと片桐に聞くが、答えなかった。片桐が何かを知っていると感じた大澤は、野立信次郎(竹野内豊)に聞く。すると野立は、捜査資料が閲覧できるデータベースのパスワードを大澤に渡す。

捜査資料によると、3年前谷本を対抗組織幹部射殺の最重要被疑者として捜査を進めていた。谷本は大阪から来たがその素性を把握していなかった。当時大阪府警と警視庁幹部は、仲が悪く大阪府警は詳細な情報を出さなかった。それで独自で捜査を始めた。ヒットマンの素性を把握していないことは、通常の捜査ではありえない。しかしその時の上層部は強引に逮捕したがった。片桐は直属の上司から命を受け、谷本逮捕に走った。そして上司から相手が変な素振りをしたら撃てと命令があった。
そして携帯電話を取り出そうとした相手を片桐は撃ってしまった。しかもその男は谷本ではなく、谷本が警察の動向を見るために谷本のふりをして行かせた別の男で、武藤明(松田賢二)だったが、死亡する。当然大問題となった。上層部は武藤の過去をでっちあげ警察の処置は止むを得なかったとマスコミ捜査をした。一方片桐は諮問委員会にかけられ片桐独断での発砲ということに、片付けられ他の部署に飛ばされた。上司は片桐を庇わなかった。それ以来片桐は誰も信じられなくなり、定時に帰るようになり、拳銃も撃てなくなった。

その頃、片桐に何者かから電話が入る。要求は片桐が死ぬことだという。そしてあと一人殺すという。明日が楽しみだと。自分が死ねば犠牲は出ないと覚悟を決めた片桐。そこへ大澤がやってくる。そして片桐になぜ単独で動くのか問う。片桐は迷惑をかけたくないと言うが、3年前の発砲は間違っていなかったという大澤。そして今すべきことは自暴自棄になることでも組織を恨むことでもない、そんなことをしても犯罪に苦しむ被害者の数は減らない、ひとりでも多くの犯罪者を捕まえること
それが刑事という。そして組織は信じなくていい、しかし仲間は信じろという。

山村はまた例のクラブに行っていた忘れ物を取りに行っただけだったが西山菜々美に飲んでいくように言われ座ってしまう。

対策室では木元らが狙撃犯の絞込みを行っていた。ターゲットは武藤の誤射事件に絡んだ者の可能性がある。そんな中また人形が届く。今度のターゲットは小野田だと忠告する片桐。3年前の誤射事件に関わっていたのは川野と片桐とそして小野田だった。

早速大澤は、小野田を対策室で護衛することにする。上層部に自分が伝えると言った大澤に小野田は自分が伝えると言った。それを聞いた大澤は、何かを感じる。そして3年前の捜査資料を見直すと射撃命令責任者の欄が空白になっていた。大澤は気付いたのだ。3年前のあの事件で犯人の目星があやふやなままでは、上司が射撃命令なんか出来ない。明らかに大きな力が働いていた。

山村に連絡がつかなくなっていた。その時山村は、酔いつぶれて西山の家で寝ていた。そして目を覚まし、西山を探していたらあるものが目に留まった。

大澤たちは小野田を護衛していた。大澤は小野田に3年前の事件で射撃を指示したのは、参事官の屋田健三(相島一之)だったのではというと小野田は否定しなかった。その時大澤は気付く狙われているのは屋田だと。そして屋田がいるスタジアムに急行する。その頃山村が西山の家で西山が武藤と写っている写真そして元射撃のオリンピック候補選手だということがわかり、大澤に連絡する。

スタジアムでは屋田に向けて狙撃されたがなんとか免れた。隠れる屋田に容赦ない銃声が響く。射撃者のところにむかう大澤。しかしいない。そして探すと屋田が西山に銃を突きつけられていた。銃を置いてといわれる大澤。そこに片桐が来て西山に銃を向ける。そして3年前の指示を出したのが屋田だと聞かされる片桐。そして片桐は屋田に銃口を向ける。その時大澤が撃てと叫ぶと西山は大澤に銃を向ける。その瞬間西山に向けなおした片桐の銃口から撃ち放たれる。銃を撃たれた西山を大澤が確保する。

片桐は西山に頭を下げる。武藤に最後に電話したのは西山だった。そのせいで撃たれたとずっと西山は思っていたという。連行される西山。

事件解決してから山村が大澤の前に現れる。大澤は山村に対して怒りをぶちまけるのであった・・・・・。


















人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
blogramランキング参加中! soon blogram投票ボタン
posted by ベノイスト]W世 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(1) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

白い春第8話

関西テレビ・フジテレビ系列で毎週火曜よる10時から放送中の『白い春』第8話を紹介します。

第8話 6.2 ON AIR

村上さち(大橋のぞみ)は学校で算数のテストを返してもらうが、算数が得意なさちは、点数が62点でがっかりする。家にかえると佐倉春男(阿部寛)にテストを見せる。春男は62点ならいいじゃないかというが、さちは不満だった。掛け算が良くわからないため教えてほしいというが、春男は親父に聞けという。

そしてさちは、村上康史(遠藤憲一)にテストを見せることが出来ない。春男は、康史にちゃんと勉強教えてやっているのかと聞くが康史は、勉強はできるから安心しろという。春男は掛け算がわからなくてテストの点数が62点だったと伝える。

康史はさちにテストの点は62点か、どうってことない、教えてやるという。しかしさちは、春男を呼び出して康史にテストの点数を告げ口したといって絶交される。

その頃、西田栞(吉高由里子)と小島勇樹(遠藤雄弥)は、ワッフルを売るのに必死になっていた。そこにチンピラが来て明日までに10万円払うように念を押される。しかしお金の工面が出来ず困っていた。

春男は、言われたことに口答えし、康史にパン屋を馬鹿にしているのかと言われる。春男はパンが全てみたいな奴と一緒にするなと言っているだけだという。真剣にパンを作らないとこの店で働く資格はないという康史に、従業員はなんでも従わないといけないのか、大体ここの定時は何時だといって。今日から残業はしない。定時に帰らしてもらうという春男。そこにさちが帰ってきて康史たちに折り紙で作った動物をプレゼントする。春男には絶交した手前渡しづらそうにするさちに、晴男はペンギンかというと、犬だけどどうせ下手くそだもんと言って二階に上がっていってしまう。

春男が外でダンボールを片付けていると、高村佳奈子(白石真帆)がやって来て自分も3回くらい絶交されたことがあるが、2日くらいで忘れてたという。しかし父親にも慣れないのに早く出て行ったほうがいいんじゃないかと問う。逆に春男は佳奈子に問う。さちの母親になれなくてもいいのかと。自分の本音を見透かされたようで早く出て行けという加奈子。

その頃、栞たちは安岡竜也(デビット伊東)の店でチンピラに10万円には満たないが、稼いだお金を渡していた。しかし許されない、代わりに何かを持ちかける。栞は了承する。

村上ベーカリーでは、りんごフェスティバルに出すパン300個の注文が入った。納品は明後日までということだった。大丈夫かと心配する佳奈子に康史は3人と佳奈子が手伝えば大丈夫だという。しかし春男は今後残業しないと行ったの忘れたのかという。その時春男に電話が入る。安岡だった。栞が安田という評判の悪いチンピラと会っていたぞと忠告する。

栞は勇樹に絶対春男には内緒だという。プレハブ小屋に戻った春男は、栞に何かを言い出そうとするがやめてしまう。

次の日定時になった春男はそろそろ帰ろうかなという。その時さちからこっそり手紙を渡される。公園で待っているのでゴムとびの練習につきあってくれたら許してあげるという内容だった。康史は残業して欲しいと頭を下げるが、春男は帰ってしまう。

春男は公園で待っているさちの所へ行く。そしてゴムとびにつきあってやる。そんなさちにあんな仕事ばかりの親父でも好きなんだなという春男に、さちは康史がさちが大人になるまでは必死で頑張ると言っていた、かっこいいという。春男も頑張れば康史には負けないよと言われる春男。

それを聞いた晴男は、仕事に戻って残業する。
そして300個のりんごをむき出す春男を見てさちは早いという。それを見た康史は早速むき出す。どっちが早いかなというさちに、二人は争うように懸命にむき続ける。手伝おうとする佳奈子にいや二人でやると意地をはる康史。

その頃、栞は男の隣に座っているだけでいいといわれて何とかなるといって勇樹とチンピラのもとへやってくる。危なくなったら勇樹が店を停電させるから逃げろという。店に入っていく栞を見送る勇樹。

一方むきになってりんごをむく春男と康史だったが、時間が間に合わなくなり、止む無く佳奈子に手伝ってもらうことにする。必死に働く春男と康史を見てさちは、お父さんが二人いるみたいという。

やっと仕事が終わり、初めて春男と康史二人でビールを飲む。春男は、心配するなさちをとるつもりはないという。そこへさちが降りてくる。何か飲んでいいと聞くさちに康史は駄目だという。いつもこんなに遅くまで夜更かしさせているのかと聞く春男。そんなことはないという康史。早く寝なさいというとさちは眠っていた。
康史は春男にこれからもずっとさちを育てていく、お前は自分の道を見つけてくれないかという。そしてさちをおぶって二階に上がろうとするとさちが目を覚まし春男に折り紙で作った犬を渡す。康史の仕事を一生懸命手伝ってくれた御礼と言って渡す。そして春男にずっとここで働いてねという。

一方栞は帰ろうとするが帰してもらえない。そして飲み物に何か入っていたのか眠くなり、ホテルに連れて行かれる。その時春男に連絡が入る。勇樹が栞がどこかに連れて行かれると連絡してきたのだ。急いで駆けつける春男。そしてホテルに入っていく。そのチンピラと対峙する春男だったが、全うな人間になるため手は出せない。そしてすみません勘弁して下さいといって手をついて謝る。栞を助け出した春男と勇樹は、栞をおぶって帰っていく。それを見つめるチンピラ・・・・。















無料オークションならフリオク


☆車査定のコツ☆教えます!知らなきゃ損!人気5サイトご紹介!


電子たばこ




人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
blogramランキング参加中! soon blogram投票ボタン
posted by ベノイスト]W世 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(1) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

BOSS(CASE07)

フジテレビ系列で木曜よる10時から放送中の『BOSS』CASE07を紹介します。

CASE07 5.28 On Air

大澤絵里子(天海祐希)は、野立信次郎(竹野内豊)から広報活動としてニュース番組出演を命じられる。キャスター高峰仁美(富田靖子)のニュース番組に生出演をした大澤。放送終了後、大澤と高峰が話しながら歩いていた所へスタッフが高峰に脅迫文が届いたと持ってくる。そしてスタッフが警察に届けようとするが、高峰はその必要はないという。
大澤は何かあればすぐに連絡するように告げる。

その頃、フリーカメラマンの安田博文(日野誠二)の溺死体が発見される。所轄の見識の結果、事故死と判断されたが、マスコミが騒ぎ出したため、マスコミ対策として大澤に特別犯罪対策室で再捜査をしてマスコミにアピールするように幹部から命令される。

大澤は早速、対策室で協議する。安田は大量のアルコールで泥酔して風呂に入ったための溺死で、単なる事故死。しかし安田は数多くの芸能人の極秘写真をスクープしてきた、それが原因で引退、自殺に追い込まれた芸能人もいるという。恨みをかわれて殺された可能性もある。

大澤は、片桐琢磨(玉山鉄二)、山村啓輔(温水洋一)、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)に捜査を指示する。そして大澤と木元真実(戸田恵梨香)は、遺体発見現場へ向かう。

現場では、泥酔していたにも関わらず、あまりにも状況が自然すぎるところが不自然で、大澤は他殺の可能性を考えていた。
そして安田の部屋にあったポジフィルムを木元に調査させる。

捜査を行った結果、安田は最近仕事が減り、金に困って家賃も滞納していたことがわかる。そして最近は金を取り付けるためにタレントに脅迫まがいのこともしていた。脅迫文を見た大澤は、高峰に送られて来た脅迫文に似ていることに気がつく。そして木元がポジフィルムを解析した結果、10年前の6月だけポジフィルムの数が極端に少ないことが解かる。誰かが持ち去ったのではないかと推測する。

10年前の6月の事件を調べた結果、ストーカー殺人事件でたまたま近所にいた報道関係者がスクープ映像として報道した。その時、現場に駆けつけたのが高峰だった。

大澤は、高峰に会い自分がプロファイリングした犯人像を話す。

片桐が聞き込みにより、1月ほど前から安田と揉めていた、番組制作会社の管理職の東郷英憲(小市慢太郎)が浮上した。東郷は10年前に高峰とストーカー殺人事件をスクープした時のディレクターだった。

大澤は、10年前のストーカー事件と持ち去られたポジフィルム、そこに安田と東郷、高峰の接点が必ずあると推察する。

大澤は、高峰に安田が脅迫文を送りつけたのではないかと尋ねるが、高峰はそうかもしれないというが、さらりとかわされる。

対策室は10年前のストーカー殺人事件のスクープ映像を解析した結果、スクープを取る為に偽装された映像だった。

そして大澤は、東郷と高峰を任意同行させることにした。

大澤たちは高峰の本番が終わるのを待っていた。

その頃、片桐たちは東郷を任意同行し、取調べをしていた。しかし取調中に急死する。

任意の取調中に死んだということで、幹部に叱責される大澤。

そんな中、高峰のニュース番組で東郷から送られた手紙を紹介するということで、高峰が番組中に読み上げる。東郷は捏造スクープを編集している所を安田に撮影されたため、ポジフィルムを取り戻そうと安田を殺したという。

科捜研の奈良原玲子(吉瀬美智子)が東郷の死因を調べたところ、体内からゼラチンの成型物が発見された。薬のカプセルに青酸カリが付着していた。おそらく青酸カリの入ったカプセルを服用して死んだ。第三者が飲ませたという可能性が出てきたと思ったが、カプセルは1時間で溶けるという。大澤たちは高峰に張り付いていため、高峰が飲ませるのは不可能ということになった。

大澤は、必ず裏がある徹底的に調べると対策室のメンバーに言う。しかしその時小野田忠(塩見三省)と刑事らが来て、この事件は自分たちが引き取ると言って捜査資料を運び出す。大澤は、野立に捜査続行を許可して欲しいというが、取調中に人が死んでるので無理だという。

呆然とする対策室のメンバー達。それをよそに大澤は、捜査を一人続ける。そして高峰の所に行って、あなたのアリバイを絶対崩すからと言って去っていく。

そんな中、野立が大澤の辞表を持って対策室にやってくる。対策室のメンバーは、大澤が自分のクビをかけて一人で捜査を続けていることを聞かされる。

対策室のメンバーは、各自捜査を開始し、絵里子に報告する。

そして高峰のところを訪れる大澤は、安田と東郷を殺したのは高峰だと伝える。ばかばかしいとあきれる高峰に、大澤は東郷に青酸カリを飲ませたのは高峰だというが、高峰はカプセルは1時間で解けてしまうと言う、あの時自分の所には大澤たちがいたではないかという。しかし大澤は、青酸カリ入りのカプセルをマニキュアのクリアコートでコーティングし、これで溶け出す時間を調整できる、それを一回り大きなカプセルに塩酸ロペラミドと一緒に入れる、これを服用すると塩酸ロペラミドで
腸の動きが止まり腸内に毒入りのカプセルが設置される。そしてクリアコートで調整された時間に毒入りカプセルが溶け出し体内に毒が回る。東郷が持病で糖尿病の薬を服用することを知っていたあなたは、毒入りカプセルと入れ替えた。体内の成分を分析すると東郷が服用したのは前の日の0時その時一緒にいたのが高峰だといって防犯カメラの写真を見せる。そして安田の風呂場で見つかった爪の一部に第三者の皮膚が検出され、そのDNA鑑定をした結果、高峰のDNAと一致したことを告げる。
そして高峰は観念し、全てを白状したのだった。

後日、池上浩(丸山智己)に会った大澤は、テレビに自分が出ているのを見られ商社勤務ではなく警察の人間であることに気が付かれる・・・。






















人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
blogramランキング参加中! soon blogram投票ボタン
posted by ベノイスト]W世 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(2) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

白い春第7話

関西テレビ・フジテレビ系列で、毎週火曜よる10時から放送中の『白い春』の第7話を紹介します。

第7話 5月26日ON AIR

村上ベーカリーで働くことになった佐倉春男(阿部寛)。一方、西田栞(吉高由里子)と小島勇樹(遠藤雄弥)はワッフル店をする事にする。

そんな時村上さち(大橋のぞみ)が逆上がりの練習に付き合ってくれたお礼と言うことで、春男に苺を差し入れる。嬉しそうに食べる春男。

ある日山中恵一(村上剛基)がパンの配達中に事故に会う。そして村上康史(遠藤憲一)と高村佳奈子(白石美帆)が病院へ向かう。そんな時さちが熱があると学校から帰ってくる。

二階に上がっては駄目だと言われている春男は、さちのことが気になって仕方がない。そして仕事も手につかないため、二階へ上がっていく。
そしてさちに薬を飲ませ、おかゆを作って食べさせる。卵が嫌いだと言うさちに春男は、食べないと駄目だと言って食べさせる。自分も子供の頃は嫌いだったと言う。さちの部屋でさちが成長してきた様子を垣間見る春男。そしてさちにパーティーの写真を見せてもらう。でも自分の家では出来ないと言う。

そこに康史と佳奈子が戻ってくる。そして春男は、もう二度と二階には行くなと康史に言われる。春男は、さちに好き嫌いを許しているのかと聞く。父親ならちゃんと育てろと康史に言う。そしてパーティーをやらしてやれと言う。

ある日働いてる春男のところに、栞と勇樹がやってくる。帰れと言う春男。佳奈子がどんな知り合いかと尋ねると、栞は従業員のプライバシー調査ですか?ちょっとした知り合いです、さちと春男が親子のふれあいちゃんと出来ているかなと思ってと言う。春男は余計なこと言うなと言って追い返す。

佳奈子が春男を呼び出し、辞めてくれないかと言う。姉妹なのに真理子(紺野まひる)とは似てないなと言う春男。過剰に反応する佳奈子、両親も康史もみんな真理子の事が好きなんだと。

ワッフルを売り始める栞と勇樹だが、やくざに場所代を取られる。春男には言うなという栞。

パーティーをやることになったさちは、友達を家に呼ぶ。そしてゲームをする事になり一人足りないということになり、春男を呼ぼうというさち。さちは春男を呼びに行くが、行かないと言う春男。それを聞いた康史は、春男になんで来ないのかさちのためにパーティーを開いたのだから来いという。しかし春男は行きたいと思うか、上にはこれまでさちが育ってきた時間が刻まれていると言う。

仕方なく一緒にゲームをやる春男。さちはパーティーで康史の誕生日のお祝いでお父さんいつもありがとうと言う。それを見た春男は切なくなり、その場を後にする・・・・・。





吉高由里子写真集


JILLE (ジル) 2009年 06月号 [雑誌]


UTB:h(vol.01)


KANSAI B.L..T. (カンサイビーエルティー) 2009年 06月号 [雑誌]



人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
posted by ベノイスト]W世 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(1) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

BOSS(CASE06)

フジテレビ系列で毎週木曜よる10:00から放送中の『BOSS』(CASE06)を紹介します。

CASE06 5.21 On Air

英明女子学院高等部の体育教師、増岡剛(松田悟志)の殺害事件が起こる。

高校の教師と言うこともあり学校への聞き込みなど厳つい男より女性のほうがいいということで、「特別犯罪対策室」の大澤絵里子(天海祐希)が担当することになる。

死亡推定時刻は夜の10時から12時の間、死因は頭部打撃による脳挫傷で複数回殴られている。凶器は見つかっていない。
現場には犯人に繋がる遺留品も指紋も拭き取られていた。しかも漂白剤がまかれていた。金目のものに手をつけていないため物取りの可能性は低い。大澤は徹底的に痕跡を消すとなると被害者に近い人間で相当頭の切れる人物だと推測する。

大澤と木元真実(戸田恵梨香)は現場へ、岩井善治(ケンドーコバヤシ)と山村啓輔(温水洋一)は現場周辺の聞き込み、片桐琢磨(玉山鉄二)と花形一平(溝端淳平)は学校へ向かうことになった。

現場では痕跡が丁寧に拭き取られていた、大澤は、犯人は相当几帳面かつ粘着質な性格だとプロファイリングする。そして冷蔵庫に飲みかけの水があるのに別の水が出してあった。気になる大澤。

山村が9時半ごろ何者かがこの部屋から出て行くのを目撃したと言う証言がとれたが顔はわからないと言う。高校に向かう大澤。

高校で聞き込みをする、大澤、片桐、花形だがガードがかたくてピリピリしている。

噂では増岡先生はテニス部の顧問で手当たり次第に女子生徒と付き合っていたということがわかった。そして学校一の秀才、石原由貴(志田未来)と付き合っていたと三人の証言が取れた。

早速大澤たちは別室に石原を呼んで話を聞く。殺害日時の10時頃何をしていたか聞くと石原は塾の自習室にいたという。

対策室では、今までわかった事を報告し協議していた。石原由貴の当日の行動は、午後6時過ぎまで校内の図書館にいたことが確認されている。その後の足取りは不明。塾の自習室にいたという目撃者はいない。石原の両親は離婚して二人暮らし母親は外資系の会社に勤めており当日は出張中。増岡先生の携帯電話も見つかっていない。増岡先生のクラスで10時から12時の間でアリバイのないのは、石原由貴だけであった。

報告を受けた大澤は、野立信次郎(竹野内豊)の承諾を得て、石原由貴に任意の事情聴取をかけることにした。
大澤に事情聴取中に片桐から連絡が入る。公園のごみ箱から増岡先生の物と見られる遺留品がみつかったと。その中に科学の二宮奈津子(西山繭子)先生と撮った二人の写真が発見された。

二宮奈津子を任意で事情聴取したところあっさり交際を認めた。事件のあった夜10時過ぎ増岡先生のマンションへ行った事も認めた。そして10時8分ごろマンションから出てきた二宮奈津子が防犯ビデオに映っていた。しかし殺害そのものは否定している。二宮には別の婚約者がいてしつこくされていた増岡先生のところに別れを伝えに行ったということだった。

その頃、科捜研の奈良原玲子(吉瀬美智子)が被害者の着衣からマニキュアの成分が検出された。メーカーも特定でき、代官山の輸入雑貨店で売られていることが解かった。そして顧客名簿の中に二宮の名前があった。

二宮奈津子の事情聴取をする大澤。二宮がDO SPORTS PLAZAに行っていることがわかった。大澤も行っている。結果、大澤は二宮をシロと断定する。漂白剤をまいてまで証拠隠滅をしようとした犯人、証拠を現場近くに捨てるのはずさん過ぎる。二宮が犯人だとすると恋愛関係のもつれで犯行に及んだ。そうなると冷静な行動は取れない。別に犯人はいる。

その時花形が石原由貴はシロだと駆け込んでくる。10時〜11時45分まで塾周辺のコンビニの防犯ビデオに映っていた。増岡先生のマンションまで自転車で1時間、車でも30分かかる。死亡推定時刻10時から12時の間に殺すのは不可能となった。

一方、増岡の死亡推定時刻に増岡のマンション前で、タクシーの車載カメラに移った自転車があり、乗っていたのは、由貴の親友・坂井沙織(水沢奈子)だった。さらに、花形らが調べると、沙織も増岡と付き合っていたことがわかる。

大澤は、石原由貴に会い坂井沙織にポリグラフ(嘘発見器)を受けてもらえるように頼んで欲しいと言う。捜査が手詰まりだという。二宮先生は大澤と同じDO SPORTS PLAZA豊洲店に通うということで犯人だとは思えないと石原に言う。増岡先生は日記を書いていたがそれが見つかっていない。 携帯電話と日記だけが見つからないと言う。

石原は、沙織は殺していない潔白を証明させる為にポリグラフを受けさせると言った。そのかわり自分も立ち会うと言う。

そしてポリグラフを開始した。取調室でポリグラフを受ける沙織、別室でその様子を見る石原。しかし突然石原がちょっと待ったと言う。赤外線カメラで自分を撮っている、そしてもう一つのカメラは瞳孔を調べていると気付く。狙いは最初から私だったというわけ、私にはアリバイがあるでしょという。しかし死亡推定時刻が1時間間違えていたのだ。午後10時からではなく午後9時から11時の間だったのだ。だから石原でもぎりぎり間に合うのだ。

数日後、石原由貴の最後の取調べを行うことになった。今日の趣旨は殺人罪であなたを逮捕すること。殺害現場にあったペットボトルは水道水の水を温めてペットボトルに入れたものだった。死体を暖めるため、そうすることによって最大2時間、死亡推定時刻に誤差を生じさせることが出来る。アリバイ工作のためにおこなったのだあなたがと大澤が言う。

沙織に増岡先生を殺してしまったと石原が相談を受けた。そして石原は
増岡先生のマンションに行き様々な偽装工作をした。ところが先生は瀕死ながら生きていた。今度は完全に死んだ。

大澤は、今日ちょっと前に坂本沙織にも来てもらって洗いざらいしゃべったと言う。石原は動機はと聞く。大澤はあなたは増岡先生を好きだったんでしょと言う。二宮先生の写真、あれは石原がデートした場所、なのに増岡先生は二宮先生とデートした時の写真を飾っていた。石原のデートは下見だったのではないかと。記念写真屋に石原と増岡先生は写っていたのだ。証拠が何もないじゃないと石原は言う。しかし大澤は日記が見つかったことを告げる。DO SPORTS PLAZA豊洲店の二宮奈津子と書かれたロッカーの中からでてきたと。だったら二宮先生が犯人だと言う石原それが証拠。しかし出てきたのは二宮先生のロッカーではない、二宮先生のロッカーは南砂町店にある、豊洲店からは出てきようがない、ごめん二宮先生南砂町店だった、私あなたに間違えて豊洲店と伝えちゃったと言う大澤。豊洲店は私のロッカーがある、そして二宮奈津子のステッカーを貼ってあったのだと、そしたらこの日記が入っていた、誰にも行っていないのに、あなた以外にという大澤。

石原は日記には自分の事が何も書かれていないと、他の女性の事はいいことも悪いことも書かれてあるのに、自分の事は書かれていないそれが許せなかった、だから頭に痕跡を残してやったと言う石原・・・・。











人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
posted by ベノイスト]W世 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(1) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

Mr.BRAIN

TBS系列で土曜よる7:56から放送されていた「ゴッドハンド輝」の後を受けて始まる木村拓哉主演のドラマ『Mr.BRAIN』を紹介します。

主人公は、木村拓哉演じる脳科学者の九十九龍介。5年前勤めていたホストクラブからの帰り道ある事故に遭遇し、頭を強く打って病院で頭蓋骨が開けられるが、その時モニターに映し出された九十九の脳は予想も出来ないような変化が・・・・・。

そして現在九十九は新しい職場、警察庁科学警察研究所(科警研)に勤務する。
脳科学者らしくないイケメンの九十九だが、周囲の人間からは疎まれる人物である。しかし自分の興味のあることにはとことんこだわり追求していく、そして犯人を追い詰めていくのだ。

いよいよ5月23日土曜よる7:56から始まる第一話では、九十九龍介がある事件に巻き込まれてしまうが自分で解決してしまう。そして周囲の人間にうとまれながらも次なる事件解決に向けて九十九が動き出す。

初回はなんと100分スペシャル、ミステリーと感動を味わえるドラマです。木村拓哉自信も楽しみたいといっている通り、見る人も楽しめる内容となっているのではないでしょうかexclamation&question

共演者にも実力者俳優が揃い、各話のゲストも豪華メンバーが顔を揃える予定というexclamation



【CAST】

九十九龍介(科警研・脳科学者)・・・木村拓哉

由里和音(科警研・脳科学者)・・・・綾瀬はるか

林田虎之助(警視庁・捜査一課)・・・水嶋ヒロ

船木淳平(科警研・画像解析)・・・・平泉 成

神田純一(科警研・音声分析)・・・・設楽 統(バナナマン)

大内浩一(科警研・生物学)・・・・・山崎樹範

マリコ・・・・・・・・・・・・・・・SHIHO

掃除のおねえさん・・・・・・・・・・木下優樹菜

浪越克己(科警研・行動科学)・・・・井坂俊哉

岩淵 潔(科警研・交通科学)・・・・林 泰文

瀬田逸平(科警研・所長)・・・・・・小林克也

夏目光男(科警研・化学)・・・・・・田中裕二(爆笑問題)

難波丈太郎(科警研・生物学)・・・・トータス松本

佐々未春(科警研・法科学部長)・・・大地真央

丹原朋実(警視庁・捜査一課)・・・・香川照之




さあ土曜日が待ち遠しいですねexclamation5.23土曜よる7:56を乞うご期待exclamation×2








人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
posted by ベノイスト]W世 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

白い春第6話

関西テレビ・フジテレビ系列で毎週火曜よる10時より放送中の「白い春」の第6話を紹介します。

第6話 5月19日ON AIR

村上さち(大橋のぞみ)が自分の子供だと知った佐倉春男(阿部寛)だが、いまのままでは会えない。真剣に職探しを始める。

ハローワークで求人を見るが、前職による経験が重要なこのご時勢、正社員として入れそうな求人はない。

気持ちが萎えてマイナス思考になる春男を咎める西田栞(吉高由里子)。

一方さちは、元気を取り戻し村上康史(遠藤憲一)も高村佳奈子(白石美帆)も安堵の表情を浮かべる。しかしさちは、絵に春男を描くなど忘れてはいなかった。

そんな中、村上ベーカリーは学校にパンを大量に卸す仕事が舞い込む。
人手が足らなくなり、ハローワークに求人を出す。

春男はアルバイトで村上ベーカリーの近くの現場で警備員をしていた。そこを、通りがかった佳奈子に目撃される。それを聞いた康史は春男に何もこんな近所で警備員なんかしないで欲しいという。もっといい仕事があるだろうと。春男は、さりげなくさちの様子を聞く。

春男は、ハローワークで求人検索をしていると、村上ベーカリーを見つける。

そして村上ベーカリーでは、求人を出した者のいい人材がいなかった。
とりあえず無休で2人で何とかするという。
そんな時さちが来週授業参観があり、康史に来て欲しいという。
申し訳なさそうに行けないという康史。

その時ハローワークから連絡で40歳で未経験の志望者がいると連絡が入る。断ろうとするが猫の手も借りたい時、会うだけ会うことにする。

そして面接場所の喫茶店に康史が入っていく、そこにいたのは春男だった。康史はすぐに帰ろうとするが、春男が引き止める。
そして春男が仕事や収入だけで人間の価値が決まるのか、そして父親として授業参観や運動会には出席しているのかと問い詰める。康史は、経済的にもさちを食べさせていくだけの収入もあり心配ない、しかし父親としては言葉に詰まるがちゃんとしているという。

そしてその言葉を聞いた春男は帰ろうとするが、康史は面接を受けて行けと言う。

プレハブ小屋に戻った春男に、栞がワッフルの販売をしてチェーン展開を目指して一緒にやろうというが、春男は就職が決まったという。
それは村上ベーカリーだった。さちに自分が父親だと言わない事を約束に採用されたのだ。栞も小島勇樹(遠藤雄弥)も驚く!

一方康史は春男を採用したことを佳奈子に告げる。心配する佳奈子に康史は心配いらないという。

そして初出勤村上ベーカリーに入っていく春男、いきなり5分遅刻だと言われる。そして新入りは返事はハイというように言われる。
さちは働いている春男を見て大喜びする。

康史はさちに授業参観に出席できることを告げる。しかしさちは逆上がりが出来なかった。明日の参観日は体育で逆上がりをやるのだ。公園で一人練習をするさち。

仕事を終えて帰る春男が公園で練習しているさちを見つける。
そして逆上がりの練習に付き合うことになる。補助をしてやりたいが、自分の穢れた手で触る事をためらう春男。そして手本を見せてやる春男、補助のためにとっさに手が出た春男だったが、触ってしまったことを後悔する。そしてかばんで押してやって補助をしてやる。そして出来るようになったのだ。喜ぶさちは、康史には内緒だよという。

そして授業参観当日、康史が見守る中、さちは見事逆上がりを成功させる。


つづく












人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
posted by ベノイスト]W世 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

ゴッドハンド輝 最終話

TBS系列で毎週土曜よる7:56から放送の『ゴッドハンド輝』を紹介します。今回が最終話となります。

最終話 5.16 ON AIR

KZ病院に乗り込んだ安田院長(渡部篤郎)と北見柊一(別所哲也)だったが、KZ病院理事長のケビン・ゼッターランド・久坂(マイケル富岡)のバックには四瑛会がついていた。1週間後がリミットとなる。

一方、四宮梢(水川あさみ)は、兄の蓮(要潤)に支援を申し出るがKZ病院が四瑛会の傘下であることから、こちらも断られる。

安田記念病院では、真東輝(平岡祐太)を執刀医に手術が行われていた。その時麻酔医の岩永修(長谷川朝晴)が倒れる。しかし人手不足のためそのまま手術を続行する。そして無事終わる。

四宮梢は、安田院長に辞表を提出する。そのとき輝が院長室に飛び込んでくる。梢にまだ決着もついていない、ここにいろという。院長が輝と決着ついていないのなら逃げられない、まだまだこのヴァルハラの期待に応えていない、出て行くなら一人前になってからにしてくれと言って辞表を破り捨てる。

四宮蓮は、ヴァルハラは素晴らしい病院なので、どんな手を使っても手に入れるという。安田潤司も北見柊一もそして真東輝も手に入れるという。

安田記念病院からKZ病院へ移った患者さんからで、輝はKZ病院に乗り込む。そして間違った処置をしていたのを正す。その頃KZ病院で5歳の男の子がいなくなる、それを聞いた輝は一緒に探す。ヴァルハラから移った片岡先生(小林隆)も一緒に探そうとするが、ケビンに止められる。

そしてお風呂場で子供が見つかる、しかし心肺停止の状態だった。そこに駆けつける片岡が心臓マッサージをする。そして輝も駆けつけるそして心臓マッサージをする。ケビンはもう戻らない止めろという。

それでも輝は続ける。誰も死なせないと。佐野令以子(林丹丹)も西村学(荒木宏文)も乃木邦彦(八神蓮)も加わり処置を続ける。それを見たケビンは全員クビだという。

そこに四宮蓮が現れる。ケビンに最高のビジネスパートナーだ、でも人間としてはどうかと思うがねと言う。

その時子供が息を吹き返す。2時間も経っていたが羊水の記憶が残っていたのだ。

その頃ヴァルハラが工場爆発事故で安田記念病院に搬送されていると連絡が入る。輝は息つく暇もなく戻る。それを見た片岡達も追いかけようとするが、ケビンに止められる。しかし片岡達は、クビにでも何でもすればいいと言って、ヴァルハラに戻る。

輝が加わるが、ヴァルハラは酷い状態で人手不足のため手が回らない。
そこに片岡、西村、乃木、佐野も駆けつける。手伝わせてくださいと頭を下げる。安田院長が無駄口を叩いている余裕はない、その分働けと言う。そして北見が優先順位を決めて処置に入れと言う。

最高の技術が揃った病院は他にもあるがここには最高の志もある。これが目指していたものだと安田はいう。俺がいなくなってももう心配ないな、名前が変わってもどうなってもヴァルハラの魂は行き続ける。
俺が蒔いた種はもうしっかり芽吹いている。

ついに安田院長が去る日が来た。安田が出て行こうとすると、輝を始め病院のみんなが院長に駆け寄る。そこにケビンが現れる。そして安田はケビンに病院は頼むぜと言って去ろうとする。するとケビンが1つの地域に2つの病院は要らない、2年以内に取り壊して駐車場にでもするという。

そこに「院長、安田院長」と言って飛び込んでくる者がいた。それはかつてヴァルハラで妻と子供を助けてもらったゲームクリエイターの皇稜斗(嶋政宏)だった。彼は3億円を持ってきてくれたのだ。「ヴァルハラは潰させませんよ、ヴァルハラは私達家族にとって命の恩人なんだ、なくなってもらっては困る」という。しかし院長は返すあてもない大金を受け取れないと言うが、患者達も出て来て「受け取ってくれ、ヴァルハラを潰さないでくれ」と皆が叫ぶ。

安田が「ヴァルハラはここからだ!」と皆に応える。

そしてケビンは去っていく。

金・金・金のKZ病院がマスコミに煽られる。そしてケビンも四瑛会から役に立たないと斬られる。

今度は四瑛会が直接仕掛けてくる。四宮梢は家族を敵に回してもヴァルハラを守る自分がわからなくなってくる。

ケビンが倒れる。そこに輝が現れる。そして緊急手術が始まる。そして助かった。

助かったケビンは、輝になぜ助けた恩でもきせるともりか、いつかこのヴァルハラを潰してやるという、助けたことを公開させてやるという。

輝はどうでもいい、俺はあんたが嫌いだけどどんな人でも命は命なんですという。あなたが何度倒れても僕は助けて見せますからと言う・・・。

四宮梢もこのヴァルハラに残ることにした・・・・。



END









人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople


posted by ベノイスト]W世 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

BOSS(CASE05)

フジテレビ系列で毎週木曜よる10;00から放送中の『BOSS』(CASE05)を紹介します。

CASE05 5.14 On Air

大澤絵里子(天海祐希)以下特別犯罪対策室のメンバーは、木元真実(戸田恵梨香)救出に踏み込むが、それは水槽に入った人形だった。そして数字が「4」から「5」に変わっていた。

そんな中、野立信次郎(竹野内豊)が対策室に駆け込んでくる。パソコンを見ると、手足を縛られ監禁されている木元の姿がライブ映像でインターネット配信されていたのだ。

幹部たちは、とんだあかっぱじだと言って、特別犯罪対策室を捜査から外そうとする。部下が拉致されるとは考えられない失態だといって捜査権を剥奪しようとする。

その時、犯人から連絡が入る。特別犯罪対策室はマスコミ向けの班なのでそこの刑事を狙えば一番目立つからだという。目的を聞くと5億用意しろという。窓口は大澤にやってもらうという。そして特殊班が動いたのが解かったら木元を殺すという。5億円を3時間以内に用意しろと電話が切れた。

野立が指揮権は大澤にしましょうと提案する。木元のことを考えたら仕方がない人命第一。身代金の受け渡しは小野田(塩見三省)班が行うことになった。

病院跡から抜け出して3時間と経たないでネットに出たということで、まず3時間で移動できる範囲を絞った。監禁場所の特定が先決だ。奈良橋玲子(吉瀬美智子)と大澤は画像解析。山村啓輔(温水洋一)は木元の交友関係をあらう。岩井善治(ケンドーコバヤシ)はリンチ殺人当時そのことを警察に通報した人間をあらう。片桐琢磨(玉山鉄二)は殺された3人周辺の人間をあらう。花形一平(溝端淳平)は専用ソフトを使ってのネットの書き込みチェックと電話の処理を担当する。

また犯人から連絡が入る。犯人はネゴシエーションのことにも精通しており、大澤は逆手に取られる。しかし木元の声を聞かせてほしいという。なんとか無事は確認できた。身代金は1億円しか無理時間がないというと、犯人は浅草雷門前に1時間後、1分でも遅れたら殺すと言って切れた。

奈良橋が木元の声紋がかなり緊張していると、ストレスレベルも相当高い早く救出しないと危険だという。その時画像を見た大澤は、画像に入るノイズがきになる、奈良橋は高圧送電線か変電所が近くにあるはずという。しかし多すぎて特定できない。

ようやく身代金が用意できて小野田班が雷門前に受け渡しに行く、しかしそれがネット配信され受け渡しに来なかった。目的は復讐で金ではないということだった。

犯人から連絡が入る、警察は何をやっているんだとまだ捕まえに来ないのという。大澤は、殺された江川との関係は?と聞く。しかし確かな答えは返ってこない。そこで大澤は、自分が木元の変わりになるのはどうかと提案する。しかし時間がないからいいという。朝までにここを探さなければ殺すと言って電話を切る。

犯人の声紋のストレスレベルから、小・中・高のどこかで同じクラスになっていると奈良橋が言う。大澤は、片桐に江川の小・中・高の同級生で絞込みを命じた。岩井が当時の通報の録音テープと当時ネット配信された画像を手に入れた。すぐさま奈良橋が会席に向かう。
山村は、木元の交友関係を調べたがうらまれるより、中・高といじめられていた昔から変わりもんだったという。片桐が江川の小・中・高の卒業アルバムとビデオを手に入れてきた。

犯人は、木元に昔のことを話す。中学からいじめられて周りは見て見ぬふり、助けてくれたのは江川くんだけだった。警察に通報したが助けてくれなかった。復讐する為に勉強して体も鍛えたという。

声紋分析の結果、通報者と一致する声があった。小学校の同級生田島慎吾(山田孝之)だった。その時木元の画像を見ると木元が足でモールス信号を送っていた。「なみこうさてん」までしかわからなかったが、検索すると高倉南交差点というのがヒットした。そして映像には時限装置が映った。

その時犯人から連絡が入る。青酸ガスの時限装置だ、待っていたのにもう終わりだという。大澤は、また逃げるんだ田島、いつも逃げてばかり5年前も今日もあの時も匿名だった、今回も顔出さない?最低な人間よあなたは、警察に何もされなくてそれで被害者のつもり?甘ったれるな!卑怯なのはあなた、それは今でも変わらない友達が殺されそうなのに匿名で通報した卑怯者のままじゃない!何にも出来ないという。すると犯人の顔が映る。自分がいじめられてた時と同じやり方で3人を殺してやったという。江川は生物化学研究所の廃墟でネットに公開されながらリンチされ殺された。木元を同じ目に合わせるということは、同じ場所でネットに公開されながら殺害する。警察への復讐として、ということは、監禁場所は生物化学研究所。

大澤たちは急いで生物化学研究所に向かう。木元が見つかった。時限装置も止めた。田島は屋上で自分のこめかみに拳銃を向けていた。そこに大澤たちが駆けつけると、銃を撃ってきた。木元が大澤に私に行かせてくださいという。木元は田島に声をかける。「待って!」田島が「もう一人にしてくれよ」と言う。木元は田島に「時限装置を押す時ためらったので、銃を撃てない、本当はそんな事出来ない、説教するつもりはない。気持ちはわかる、私もあなたと一緒、誰も信じてこなかった。でもこれだけは言える、今の私はあなたとは違う、あなたとは違う道を選んだどんな理由があっても犯罪は犯罪、過去は過去、罪を犯していい理由なんてない。あまったれんな、私刑事だから」と言って銃をおろさせ手錠をかけた。

連行される田島に大澤は「あいつらと同じ事してどうする、それ江川さんから貰った命だよ」と言う。そして田島は連行される。

その夜、絵里子は恋人の池上浩(丸山智己)と居酒屋にいた。浩と酒を飲むうち絵里子は、カウンターで眠ってしまう。そして池上は絵里子にやさしく上着をかけてやる。すると、店主が久しぶりだと声をかけてくる。弟と来て以来だと答える浩に、弟の近況を尋ねる店主。浩は、来月には一緒に来られるはずだと言う。絵里子はすやすやと眠っている・・・。






HMVジャパン 夢展望コレクション

デニムレギンス 安い



人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
posted by ベノイスト]W世 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

白い春第5話

フジテレビ系列で毎週火曜よる10時から放送の『白い春』の第5話を紹介します。

5月12日放送第5話

佐倉春男(阿部寛)は、村上ベーカリーを追い出される。村上さち(大橋のぞみ)が書いた招待状を村上康史(遠藤憲一)に破かれ、もう来ないでくれと言われる。さちは泣き、帰ろうとする春男に写真を大事にしてと言われる。

しかし封筒に入っていたはずの写真が見当たらない。そこに西田栞(吉高由里子)が写真を先に見つける。その写真を春男に渡さず隠してしまう。

その頃康史の態度に腹を立てたさちは、ご飯も食べない。

そして春男は、やけ食いしているところで、隠していた写真を見つける。そこに小島勇樹(遠藤雄弥)が帰ってきた。借金の返済を今週中に返さないと東京湾に沈めるということだった。

後日、春男は階段を下りる途中に会社の社員がぶつかり転げ落ちてしまう。しかしその男は自分に落ち度はないといって出て行ってしまう。

プレハブ小屋に戻った春男は、写真の裏に書かれたさち生後3日という文字と写真を撮った日付2000.12.28を見て、さちが自分の子供であることに気付く。

そして村上康史を電話で呼び出す。なんで隠していたんだと俺と真理子(紺野まひる)の子じゃないかといって殴る。しかし康史はあのままだったらさちは施設に入るしかなかった。8年間育ててきたんだと、お前に何が出来るんだ。俺が立派に育てると殴りかかる。そんな人殺しの汚い手でさちに障って欲しくない。もう会うのはやめてくれと言われる。

康史は家に戻りさちに春男のことは忘れなさいという。

しかし春男はさちのことが気になり学校に見に行く。その帰り栞に諭される。実の父親が刑務所に入っていたとまだ受け止められないと思うと、受け止められるときまでにまともな人間になっていないと・・・。

康史は高村佳奈子(白石美帆)に本当のことを黙っていたことを怒っていないかを気にかける。しかし佳奈子は、さちの父親はあなたしかいないと、真理子もそう思っているという。

春男は仕事中も自分の娘さちのことが頭から離れない。あのまま真理子と一緒にいたら娘との暮らしを楽しめていただろうと思い巡らせる。
そして今の掃除の仕事の社員募集に応募する。全うな人間になろうと刑務所から出てきた日に無銭飲食した食堂にお金を払いに行く。

栞は、スケッチブックを返しにさちに会いに行く。そしてさちに春男が
しばらくお別れだといっといてくれといわれたと言う。アフリカにキリンを見に行くという嘘をついた。

そんな中、正社員の話は、前科の者は雇わないといわれる。その話が社内に広まったようで、前に階段でぶつかってきた社員がお金を春男の所に持って謝罪した。

春男はそのお金を小島勇樹に渡す。それで借金を返せと。

その頃さちは康史と佳奈子とサファリパークに行くことになっていたが、春男の好きなキリンがいるかを康史に聞いた。すると康史は春男にあっているのかと聞く約束したじゃないかと、しかしさちは約束なんかしていないと言って家を出てしまう。

さちはプレハブ小屋に春男に会いに行く。
春男は最初、いないふりをしていたが、見つかってしまう。春男はここに来たら駄目だと言ったろという。そして近づこうとするさちに来るなという。おじさんの手は汚いから、いいかこれからお父さんのことをよく聞いていい子にするんだと諭す。またいつか会えると・・・・そしてさちは帰っていく・・・・exclamation

家に帰ったさちは康史に謝る。


つづく


このドラマで西田栞役をしている吉高由里子さんの紹介です。
右斜め下こちらからどうぞ
posted by ベノイスト]W世 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(1) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BOSS(CASE04)

フジテレビ系列で木曜よる10:00〜放送中の『BOSS』の第4話を紹介します。

CASE04 5.7 ON AIR

警察上層部から防犯キャンペーンとして小学生に防犯対策の寸劇の任務を大澤絵里子(天海祐希)率いる「特別犯罪対策室」のメンバーに任される事になった。

緊張するメンバーをよそに野立信次郎(竹野内豊)ら警察上層部も見に来る。

そんな中、絵里子が司会、木元真実(戸田恵梨香)が子供役、山村啓輔(温水洋一)が泥棒役、花形一平(溝端淳平)岩井善治(ケンドーコバヤシ)が警察役、片桐琢磨(玉山鉄二)が音響で劇が始まる。

しかし渋々やっていた木元が、途中で自分には向いていないと舞台から降りてしまう。怒った絵里子は、木元に職場放棄でクビ、もうこなくていいと言う。

次の日真実から「休みます。こちらから連絡するまでそっとしておいてください。」とメールが送られてくる。電話も繋がらない。怒った絵里子は、本当にクビにすると言う。しかし野立は、クビには出来ないという。どうしてもクビにしたいなら山村をクビにするという。たまたま聞いてしまった山村は、何が何でも木元を来させないとダメだと必死になる。しかしいくら連絡しても出ない。

そんな中、頭部と腹部に銃弾を受けて死亡する事件がおきる。現場に向かった絵里子は血で書かれた記号のようなものが気にかかる。被害者の身元は不明だった。しかし再び第2の犯行が起こる。犯人は車から降り腹部と頭部を拳銃で打ち抜いていた。そして現場には血で書かれた「4」という文字があった。1件目の記号と同じであった。絵里子は、怨恨による殺人で、「4」の数字から同一犯人で、知的水準の高い20歳から30歳代の犯行であるとプロファイリングする。そして数字の「4」は4人殺すという意味だという。

科捜研の奈良原玲子(吉瀬美智子)が車種を突き止めた。そして岩井が被害者の身元を突き止めた。5年前の少年リンチ殺人事件で逮捕された3人のうちの2人が殺害された被害者だった。残る一人は徳大寺悠仁で保護に向かった。しかし「4」という数字が殺害予告人数ならば後一人は誰なのか?

そしてリンチ事件で死亡した少年江川次春の親族で兄の江川有樹が怨恨による犯人の可能性も浮上した。こちらは小野田(塩見三省)班に任せることになった。そしてつかんだ情報は長年勤めた会社を半年前に退職しているとのこと、それ以後連絡が付かないとのことだった。

片桐と花形が4人目の情報をつかんだ。リンチ殺人事件のときに見張り役だった、大野茂だった。片桐たちはそのまま保護に向かい無事保護できたが、徳大寺悠仁はすでに殺害されていた。そして現場にはまた「4」という数字が・・・・。木元もまだ連絡が付かなかった。

江川有樹は、半年前にオーストラリアに渡っていたということでシロであった。犯人は誰なのか・・・。

その頃山村が木元の自宅を訪れるが応答はなかった。諦めて引き返していたところ、道路に落ちていたキャンディを踏みつけてしまう。それは寸劇の時に木元が使っていたキャンディに似ており、すぐに科捜研の奈良原を呼ぶ。

特別犯罪対策室では、絵里子が当時の資料を読んでいた。ゲームセンターで江川次晴は3人から暴行を受け、写真をとりインターネットで配信。そして警察は通報を受けたがいたずらだと思い取り合わず、結局江川次晴は全身打撲で死亡した。このときの警察の対応に非難の声が挙がったのだ。

その時、奈良原と山村が飛び込んでくる。奈良原の分析の結果、寸劇の日以来自宅に帰った形跡がない、そして道路のタイヤ痕が犯人の車のタイヤ痕と一致し、さらにキャンディは木元のものだった。

それを聞いた絵里子は、犯人の目的はリンチ殺人の復讐、何もせずに見殺しにした警察にも恨みを持っていた。4人目は警察だった。それが木元だったのだ。

そこに1通のメールが届く、そのメールには映像があり、それは監禁された木元だった。そしてすぐにアドレスを調べるが海外のサーバ経由だとわかる。そして映像を分析する。奈良原は木元の携帯電話の微弱電波を分析する。映像には手足を縛られた木元が水槽に入れられ、どんどん水が溜まっていく。

監禁場所は郊外の病院跡地だと割り出し、特別犯罪対策室のメンバーは急行する。廃墟の病院跡を一部屋一部屋探していく。そして水槽にたどり着くがそこには人形が入っており、胸に「5」という数字が書かれてあった・・・・・。



さあ次回、無事木元真実を救出することが出来るのでしょうかexclamation×2



  





人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
posted by ベノイスト]W世 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ゴッドハンド輝 第5話

TBS系列で土曜よる7:56から放送の『ゴッドハンド輝』第5話を紹介します。

第5話 5月9日ON AIR

真東輝(平岡祐太)は出勤中に、路上で苦しむ大原という老人に出会う。
診ようとするが、KZ病院で診てもらうと言って入っていく。
しかしそこは、お金がないと診て貰えない高額な入会金が必要な会員制の病院だった。風邪でも10万円、命に関わる病気なら800万必要というのだ。そして診療を拒否されてしまう。

その時老人が倒れて心停止状態となる。輝は、真っ先に心臓マッサージをするが、看護師も医師も誰も手を貸そうとしない。

KZ病院の理事長ケビン・ゼッターランド・久坂(マイケル富岡)は医療はビジネスという理念で、お金がある人がいい治療を受けられる。命を金と考えているのだ。

輝は、救急車で老人を安田記念病院(ヴァルハラ)に運ぶ。
そして、四宮梢(水川あさみ)と見事なコンビネーションで老人を助けた。

そんな頃、安田記念病院の前でKZ病院が患者に広告ビラを配って、患者が何人か移っていったのだ。

そして次は、大原さんのところにKZ病院からアンビュー使用代\200,000-の請求書が届く。それを見た輝は、KZ病院に乗り込んでいく。そしてケビンに言い寄るが、アメリカでは救急車に乗るのもお金がいる。つまりお金がない人間は、救われる価値はないと言う。そんな時、安田院長(渡部篤郎)が現れ、事態を収拾し戻った。

病院に戻ったテルに北見部長(別所哲也)が叱責する。
そのくらいにしてやってくれと、安田院長がいう。そしてケビンがあのようになってしまったのは自分のせいかも知れないと言う。
昔アメリカの病院を渡り歩いていた頃、ピッツバーグのERで働いていた頃にケビンに出会った。そしてたくさんの金を病院におとせるのが、最高の医者だといって、しないでもいい手術をしてしまうのがケビンだった。腸重積にかかった生後半年の赤ん坊にメスを入れようとしたので安田院長が止めて手術ナシで治したのだ。
それを逆恨みし商売の邪魔をされたといってケビンが怒ってしまった。そして数人の患者に必要のない手術をされたと訴えられ医者をやめて経営のほうで成功したのだ。

そんな中、北見部長にKZ病院から連絡が入る。高額報酬で引き抜こうとしたのだ。しかし北見は国家予算持って来いと断る。

しかし外科医の西村学(荒木宏文)と看護師の佐野令以子(林丹丹)がKZ病院へと移ってしまった。そして次から次へと他の者も移って行ったのだ。残った者は手が足りずいっぱいいっぱいの状態となった。

そして片岡先生までもが退職願を院長に提出したのだ。母親の病気と兄の会社が倒産し、お金が必要な時にKZ病院から引き抜かれたのだ。

更にこのヴァルハラがKZ病院に乗っ取られるということになったのだ。
安田記念病院は、設立の時院長の腕と人柄にほれ込んだ山王物産の社長が融資してくれたのだ。しかしその山王物産をKZ病院が吸収合併したため、経営権がKZ病院に移ってしまったのだ。

10億集めれば経営権は買い取れるが、院長が歩き回って集められたのは7億が限界だった。リミットは1週間だがもうどこにもあてはないという。今夜ケビンと話しをするが、スタッフは今の給料で雇ってくれるということであった。院長だけがクビということになるのだ。

北見は納得がいかなかった。院長と夢みた病院は院長がぬけると、もうここはヴァルハラではないという。
輝もまだ1週間あるんですよね、患者さんには絶対このヴァルハラが必要なんですという。

そして四宮は、北見柊一がいるかぎりこのヴァルハラを辞めない明日には戻るといって出て行く。

安田院長がKZ病院に着いたら、北見が待っていた。付き添いでケビンとの話し合いに参加したのだ。ケビンに安田潤司をそのまま院長にして欲しいと嘆願した。するとケビンは昔言った言葉を取り消せ、そしてここで土下座して詫びろ、私が間違っていました愚かでした、そう言えと。
それが出来たら残してやるという。

その頃四宮は、兄の四宮蓮(要潤)にヴァルハラに3億円融資して欲しいとお願いする。


安田はわかった言おうと言って土下座し、「俺たちは金では買えないものを扱っているんだ、文句あるからって必要のねえメス入れるなんざ、それが医者のやることかい。てめえなんかに医者を続ける資格はねえ、あらあらら昔の言葉そのまんま覚えていたわ!そらそうだその気持ち昔も今もこれっぽっちも変わってねえからなexclamation

「ケビンよ、おめえもちっとも変わってねえな。俺は、自分の首と引き換えにお前に土下座してでもうちのかわいいスタッフだけは守ろうと思ってここへ来た。けど、お前を見て解かったよ。お前の下じゃあ、誰も育たないみんなお前に潰されてしまう。うちのスタッフこの北見のおかげでみんないい医者に育ってんだ。だからさ、俺決めた、お前なんかにヴァルハラは絶対渡さないどんっ(衝撃)」と啖呵を切った。

四宮蓮は兄として融資してやりたいが無理だという。KZ病院を動かしているのは、四瑛会だからだと。



次回は、なん〜と早くも6話目で最終回です。楽しみですが残念ですexclamation×2









人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople


posted by ベノイスト]W世 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(1) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

白い春第4話

フジテレビ系列で毎週火曜よる10時〜放送の『白い春』を紹介します。

5月5日放送第4話

西田栞(吉高由里子)は、スーパーでバイトをしていた。
そんなときバイト中に偶然、村上さち(大橋のぞみ)と出会う。
スケッチブックを忘れていたので、いつでも遊びに来るといいというと、さちはお父さんがもう行くなって、どうしてお父さんとおじさんは仲が悪いのかな、仲良くすればいいのにexclamationという。
そして、栞はさちが次の日曜日に母親の墓参りに行くということを聞き、佐倉春男(阿部寛)に連絡する、春男は墓の場所を聞くようにと栞にいう。

日曜日、さちと高村佳奈子(白石美帆)が真理子(紺野まひる)の墓参りに向かっていると、栞に渡された解かりにくい地図のせいで道に迷っている春男と出くわす。隠れようとする佳奈子だったが、さちは春男に声をかける。

後で来ることになっていた村上康史から佳奈子に連絡があり、春男とは何も話すなという。

そして3人でお墓に向かう。
春男は、さちに言われるままに墓掃除をする事になる。
墓石に書かれた真理子の名字から、村上康史(遠藤憲一)と籍を入れてなかったことを知る。

その頃、栞はさちのスケッチブックをみているとさちの誕生日が春男の逮捕の7ヵ月後であることに気付く。

春男は空を見上げて真理子のことを思い出していると、さちが隣に座り話しかけてきた。真理子の写真を見せて、今度別の写真をあげると約束する。

遅れてくる康史から佳奈子に連絡があり、春男にさちを近づけるなという。

遅れてきた康史は、帰りのバスに乗ろうとする春男を呼び止め、今後一切家族につきまとうなという。

帰宅した佳奈子は康史に何か秘密があるのではと聞く。
康史は、真理子と初めて出会ったのは、2000年5月15日春男が拘置所に移送された日だった。さちが生まれる7ヶ月前だった。さちは佐倉春男の子だった。

真理子とさちを見ていると二人をおいて刑務所に入った男を憎らしく思った。自分が変わりにできることは全部やろうと思った。二人と一緒にいると幸せだった。しかし言葉には出来なかった。そしてさちを自分の籍に入れた。あの日からさちは俺の子だと。

佳奈子は、あの男にもさっちゃんにも何も知られないようにすれば、何も変わらないという。

後日、栞がバイトを首になってスーパーから出てくると、さちが来て、春男に渡すように封筒を言付かった。

春男に渡すと、封筒の中には子供の日の村上ベーカリーのお食事券と約束した写真が入っていた。しかし写真に気付かず落としてしまう。

翌日、春男は村上ベーカリーに行く。そしてさちの歓迎を受けるが、康史は帰ってくれという。お父さんこの人とは仲良く出来ないという。この人もさちと会うのはこれが最後で二度とここには来ない筈だと言って、さちの作ったお食事券を破いてしまう。

春男はそれでも「父親かむかっ(怒り)」と言って店を出ようとすると、さちが「おじさん写真大事にしてねexclamation封筒に入れた」という。

泣きじゃくるさちに康史が「写真手なんだ、どの写真だ」という。
そしてアルバムをみて気付く。

春男はプレハブ小屋に帰って、写真を探すが見つからない・・・・。





Beach Angels in ハミルトン島【Blu-rayDisc Video】



23週連続ランク1位!(4/9〜)選べる8サイズ&8カラーデニレギ・デニンス♪7分&9分&12分丈デ...



【発送5月7日】ウエスト紐でシルエットを変化♪胸元タックラウンドネックフレア袖ブラウジング...




人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
posted by ベノイスト]W世 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。