2009年06月05日

BOSS(CASE08)

フジテレビ系列で毎週木曜よる10:00から放送中の『BOSS』CASE08を紹介します。

CASE08 6.4 On Air

大澤絵里子(天海祐希)は、「特別犯罪対策室」のメンバーに射撃訓練を課すが、誰もまともに出来ない。

さらに片桐琢磨(玉山鉄二)は、ここ3年間一度も射撃訓練をしていない。

そんな中、対策室に胸を撃ち抜かれた人形が届く。そして事件がおきる、暴力団幹部が射殺され、銃弾から犯人は3年前の射殺事件で指名手配中別の暴力団幹部の谷本隆(工藤俊作)だと推測された。

その時、小野田班に谷本の潜伏先が解かったと連絡が入る。大澤は片桐、花形一平(溝端淳平)、木元真実(戸田恵梨香)と潜伏先へ急行する。

谷本が銃を持って逃げた。追う大澤たちに銃を発砲する。その時何者かの手によって、ライフルで谷本が射殺される。そして片桐に電話が入る、お前のせいでこれからまだまだ人が死ぬ、どせまだ撃てないのだろうと言って電話が切れる。

谷本を射殺した者は、銃弾を加工しライフルで距離の離れた所から一撃で射殺しているため、相当の腕の持ち主で、ライフルを使用しているということは、暴力団関係者ではないと予測する大澤。そして送られて来た人形も何らかの関係が有ると推測する大澤は、奈良橋玲子(吉瀬美智子)に人形を調べさせる。

そして大澤は、岩井善治(ケンドーコバヤシ)と山村啓輔(温水洋一)には谷本の暴力団関係者をあらう、片桐と花形は人形とライフルの出所を、木元と大澤はもう一度現場へ行くことを指示する。そして今回は小野田班と協力して捜査する。

岩井と山村は、捜査中にあるクラブに入店する。山村はそのクラブのホステス西山菜々美(小西真奈美)が自分の婚約者だと岩井に紹介する。
そして片桐はひとりどこかへ行ってしまう。

そんな中、殺人予告と思われる人形が再び対策室へ送られてくる。奈良橋が調べた所、最初の人形と今回の人形に谷本が撃たれた銃弾と同じものが入っていた。大澤は殺人予告だと推測する。

その頃、聞き込みをしていた小野田忠(塩見三省)と川野昭夫(長谷川博己)のところへ片桐が走りこんできた瞬間、川野が撃たれた。ビルの上に見える人影に向かって銃をむける片桐。撃てと叫ぶ小野田。しかし片桐は、撃てなかった。

大澤は、どうして川野が撃たれた場所にいたのかと片桐に聞くが、答えなかった。片桐が何かを知っていると感じた大澤は、野立信次郎(竹野内豊)に聞く。すると野立は、捜査資料が閲覧できるデータベースのパスワードを大澤に渡す。

捜査資料によると、3年前谷本を対抗組織幹部射殺の最重要被疑者として捜査を進めていた。谷本は大阪から来たがその素性を把握していなかった。当時大阪府警と警視庁幹部は、仲が悪く大阪府警は詳細な情報を出さなかった。それで独自で捜査を始めた。ヒットマンの素性を把握していないことは、通常の捜査ではありえない。しかしその時の上層部は強引に逮捕したがった。片桐は直属の上司から命を受け、谷本逮捕に走った。そして上司から相手が変な素振りをしたら撃てと命令があった。
そして携帯電話を取り出そうとした相手を片桐は撃ってしまった。しかもその男は谷本ではなく、谷本が警察の動向を見るために谷本のふりをして行かせた別の男で、武藤明(松田賢二)だったが、死亡する。当然大問題となった。上層部は武藤の過去をでっちあげ警察の処置は止むを得なかったとマスコミ捜査をした。一方片桐は諮問委員会にかけられ片桐独断での発砲ということに、片付けられ他の部署に飛ばされた。上司は片桐を庇わなかった。それ以来片桐は誰も信じられなくなり、定時に帰るようになり、拳銃も撃てなくなった。

その頃、片桐に何者かから電話が入る。要求は片桐が死ぬことだという。そしてあと一人殺すという。明日が楽しみだと。自分が死ねば犠牲は出ないと覚悟を決めた片桐。そこへ大澤がやってくる。そして片桐になぜ単独で動くのか問う。片桐は迷惑をかけたくないと言うが、3年前の発砲は間違っていなかったという大澤。そして今すべきことは自暴自棄になることでも組織を恨むことでもない、そんなことをしても犯罪に苦しむ被害者の数は減らない、ひとりでも多くの犯罪者を捕まえること
それが刑事という。そして組織は信じなくていい、しかし仲間は信じろという。

山村はまた例のクラブに行っていた忘れ物を取りに行っただけだったが西山菜々美に飲んでいくように言われ座ってしまう。

対策室では木元らが狙撃犯の絞込みを行っていた。ターゲットは武藤の誤射事件に絡んだ者の可能性がある。そんな中また人形が届く。今度のターゲットは小野田だと忠告する片桐。3年前の誤射事件に関わっていたのは川野と片桐とそして小野田だった。

早速大澤は、小野田を対策室で護衛することにする。上層部に自分が伝えると言った大澤に小野田は自分が伝えると言った。それを聞いた大澤は、何かを感じる。そして3年前の捜査資料を見直すと射撃命令責任者の欄が空白になっていた。大澤は気付いたのだ。3年前のあの事件で犯人の目星があやふやなままでは、上司が射撃命令なんか出来ない。明らかに大きな力が働いていた。

山村に連絡がつかなくなっていた。その時山村は、酔いつぶれて西山の家で寝ていた。そして目を覚まし、西山を探していたらあるものが目に留まった。

大澤たちは小野田を護衛していた。大澤は小野田に3年前の事件で射撃を指示したのは、参事官の屋田健三(相島一之)だったのではというと小野田は否定しなかった。その時大澤は気付く狙われているのは屋田だと。そして屋田がいるスタジアムに急行する。その頃山村が西山の家で西山が武藤と写っている写真そして元射撃のオリンピック候補選手だということがわかり、大澤に連絡する。

スタジアムでは屋田に向けて狙撃されたがなんとか免れた。隠れる屋田に容赦ない銃声が響く。射撃者のところにむかう大澤。しかしいない。そして探すと屋田が西山に銃を突きつけられていた。銃を置いてといわれる大澤。そこに片桐が来て西山に銃を向ける。そして3年前の指示を出したのが屋田だと聞かされる片桐。そして片桐は屋田に銃口を向ける。その時大澤が撃てと叫ぶと西山は大澤に銃を向ける。その瞬間西山に向けなおした片桐の銃口から撃ち放たれる。銃を撃たれた西山を大澤が確保する。

片桐は西山に頭を下げる。武藤に最後に電話したのは西山だった。そのせいで撃たれたとずっと西山は思っていたという。連行される西山。

事件解決してから山村が大澤の前に現れる。大澤は山村に対して怒りをぶちまけるのであった・・・・・。


















人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
blogramランキング参加中! soon blogram投票ボタン
posted by ベノイスト]W世 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(1) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

玉山鉄二 BOSS
Excerpt: 【今夜のドラマ】『BOSS』ほか ‎14 時間前‎出演:天海祐希、竹野内豊、戸田恵梨香、溝端淳平、吉瀬美智子、ケンドーコバヤシ、温水洋一、玉..
Weblog: BOSS
Tracked: 2009-06-11 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。