2009年05月23日

BOSS(CASE06)

フジテレビ系列で毎週木曜よる10:00から放送中の『BOSS』(CASE06)を紹介します。

CASE06 5.21 On Air

英明女子学院高等部の体育教師、増岡剛(松田悟志)の殺害事件が起こる。

高校の教師と言うこともあり学校への聞き込みなど厳つい男より女性のほうがいいということで、「特別犯罪対策室」の大澤絵里子(天海祐希)が担当することになる。

死亡推定時刻は夜の10時から12時の間、死因は頭部打撃による脳挫傷で複数回殴られている。凶器は見つかっていない。
現場には犯人に繋がる遺留品も指紋も拭き取られていた。しかも漂白剤がまかれていた。金目のものに手をつけていないため物取りの可能性は低い。大澤は徹底的に痕跡を消すとなると被害者に近い人間で相当頭の切れる人物だと推測する。

大澤と木元真実(戸田恵梨香)は現場へ、岩井善治(ケンドーコバヤシ)と山村啓輔(温水洋一)は現場周辺の聞き込み、片桐琢磨(玉山鉄二)と花形一平(溝端淳平)は学校へ向かうことになった。

現場では痕跡が丁寧に拭き取られていた、大澤は、犯人は相当几帳面かつ粘着質な性格だとプロファイリングする。そして冷蔵庫に飲みかけの水があるのに別の水が出してあった。気になる大澤。

山村が9時半ごろ何者かがこの部屋から出て行くのを目撃したと言う証言がとれたが顔はわからないと言う。高校に向かう大澤。

高校で聞き込みをする、大澤、片桐、花形だがガードがかたくてピリピリしている。

噂では増岡先生はテニス部の顧問で手当たり次第に女子生徒と付き合っていたということがわかった。そして学校一の秀才、石原由貴(志田未来)と付き合っていたと三人の証言が取れた。

早速大澤たちは別室に石原を呼んで話を聞く。殺害日時の10時頃何をしていたか聞くと石原は塾の自習室にいたという。

対策室では、今までわかった事を報告し協議していた。石原由貴の当日の行動は、午後6時過ぎまで校内の図書館にいたことが確認されている。その後の足取りは不明。塾の自習室にいたという目撃者はいない。石原の両親は離婚して二人暮らし母親は外資系の会社に勤めており当日は出張中。増岡先生の携帯電話も見つかっていない。増岡先生のクラスで10時から12時の間でアリバイのないのは、石原由貴だけであった。

報告を受けた大澤は、野立信次郎(竹野内豊)の承諾を得て、石原由貴に任意の事情聴取をかけることにした。
大澤に事情聴取中に片桐から連絡が入る。公園のごみ箱から増岡先生の物と見られる遺留品がみつかったと。その中に科学の二宮奈津子(西山繭子)先生と撮った二人の写真が発見された。

二宮奈津子を任意で事情聴取したところあっさり交際を認めた。事件のあった夜10時過ぎ増岡先生のマンションへ行った事も認めた。そして10時8分ごろマンションから出てきた二宮奈津子が防犯ビデオに映っていた。しかし殺害そのものは否定している。二宮には別の婚約者がいてしつこくされていた増岡先生のところに別れを伝えに行ったということだった。

その頃、科捜研の奈良原玲子(吉瀬美智子)が被害者の着衣からマニキュアの成分が検出された。メーカーも特定でき、代官山の輸入雑貨店で売られていることが解かった。そして顧客名簿の中に二宮の名前があった。

二宮奈津子の事情聴取をする大澤。二宮がDO SPORTS PLAZAに行っていることがわかった。大澤も行っている。結果、大澤は二宮をシロと断定する。漂白剤をまいてまで証拠隠滅をしようとした犯人、証拠を現場近くに捨てるのはずさん過ぎる。二宮が犯人だとすると恋愛関係のもつれで犯行に及んだ。そうなると冷静な行動は取れない。別に犯人はいる。

その時花形が石原由貴はシロだと駆け込んでくる。10時〜11時45分まで塾周辺のコンビニの防犯ビデオに映っていた。増岡先生のマンションまで自転車で1時間、車でも30分かかる。死亡推定時刻10時から12時の間に殺すのは不可能となった。

一方、増岡の死亡推定時刻に増岡のマンション前で、タクシーの車載カメラに移った自転車があり、乗っていたのは、由貴の親友・坂井沙織(水沢奈子)だった。さらに、花形らが調べると、沙織も増岡と付き合っていたことがわかる。

大澤は、石原由貴に会い坂井沙織にポリグラフ(嘘発見器)を受けてもらえるように頼んで欲しいと言う。捜査が手詰まりだという。二宮先生は大澤と同じDO SPORTS PLAZA豊洲店に通うということで犯人だとは思えないと石原に言う。増岡先生は日記を書いていたがそれが見つかっていない。 携帯電話と日記だけが見つからないと言う。

石原は、沙織は殺していない潔白を証明させる為にポリグラフを受けさせると言った。そのかわり自分も立ち会うと言う。

そしてポリグラフを開始した。取調室でポリグラフを受ける沙織、別室でその様子を見る石原。しかし突然石原がちょっと待ったと言う。赤外線カメラで自分を撮っている、そしてもう一つのカメラは瞳孔を調べていると気付く。狙いは最初から私だったというわけ、私にはアリバイがあるでしょという。しかし死亡推定時刻が1時間間違えていたのだ。午後10時からではなく午後9時から11時の間だったのだ。だから石原でもぎりぎり間に合うのだ。

数日後、石原由貴の最後の取調べを行うことになった。今日の趣旨は殺人罪であなたを逮捕すること。殺害現場にあったペットボトルは水道水の水を温めてペットボトルに入れたものだった。死体を暖めるため、そうすることによって最大2時間、死亡推定時刻に誤差を生じさせることが出来る。アリバイ工作のためにおこなったのだあなたがと大澤が言う。

沙織に増岡先生を殺してしまったと石原が相談を受けた。そして石原は
増岡先生のマンションに行き様々な偽装工作をした。ところが先生は瀕死ながら生きていた。今度は完全に死んだ。

大澤は、今日ちょっと前に坂本沙織にも来てもらって洗いざらいしゃべったと言う。石原は動機はと聞く。大澤はあなたは増岡先生を好きだったんでしょと言う。二宮先生の写真、あれは石原がデートした場所、なのに増岡先生は二宮先生とデートした時の写真を飾っていた。石原のデートは下見だったのではないかと。記念写真屋に石原と増岡先生は写っていたのだ。証拠が何もないじゃないと石原は言う。しかし大澤は日記が見つかったことを告げる。DO SPORTS PLAZA豊洲店の二宮奈津子と書かれたロッカーの中からでてきたと。だったら二宮先生が犯人だと言う石原それが証拠。しかし出てきたのは二宮先生のロッカーではない、二宮先生のロッカーは南砂町店にある、豊洲店からは出てきようがない、ごめん二宮先生南砂町店だった、私あなたに間違えて豊洲店と伝えちゃったと言う大澤。豊洲店は私のロッカーがある、そして二宮奈津子のステッカーを貼ってあったのだと、そしたらこの日記が入っていた、誰にも行っていないのに、あなた以外にという大澤。

石原は日記には自分の事が何も書かれていないと、他の女性の事はいいことも悪いことも書かれてあるのに、自分の事は書かれていないそれが許せなかった、だから頭に痕跡を残してやったと言う石原・・・・。











人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
BlogPeople「自分/日記」ブログランキングへ soon
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
posted by ベノイスト]W世 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(1) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120065643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

boss vegas
Excerpt: 【送料無料】BOSS TU2 クロマチックチューナー TU-2商品価格:8,370円レビュー平均:4.71BOSS 第六話「天使?悪魔?天才少女の罠」そこには16際の笑顔があり・・ ※※ みなそれぞれ..
Weblog: ☆youtube動画+新着ニュース☆
Tracked: 2009-05-24 03:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。