2009年04月05日

イチロー胃潰瘍WBCの代償か?

日本時間3月4日にマリーナーズのイチロー外野手が、胃潰瘍による出血がみられ、15日間の故障者リスト(DL)入りした。

メジャー9年目ではじめてのDL入りとなる。これで開幕戦は、アウトで復帰は最短でも日本時間の16日エンゼルス戦からとなる。

イチローはもちろん開幕にあわせて調整を行っており、自分自身ではいくつもりだったようだが、球団から止められたら仕方がない。

イチローの胃潰瘍については、WBCの1次ラウンドから兆候があり、みぞおちのあたりが、だるい感じがしていたということだ。

やはり、イチローも人の子、プレッシャーが相当あったのでしょう。クールで落ち着いたプレーをするイチローであってもプレッシャーとの戦いがあり、それが負担となってこのような結果になったのでしょう。

私が見るイチローは、走攻守揃った選手で技術はもちろん、体も柔軟性があり、強靭なバネと力強さを兼ね備えた選手で、故障が少ないというよりほとんどないというイメージがあり、プロ(レギュラー)には欠かせない体が強い選手だと思う。

今期は、メジャー新記録となる9年連続200安打以上という大きな記録がかかっているので、1試合でも多く出場したいと思うのは本人が一番強く思っていることでしょう。

それでも、イチローは新記録を達成してくれることでしょう。日本の鏡です。遠くから応援したいと思います。

しかし、WBC2連覇のかかった前回優勝チーム、そして侍ジャパンという称号、相当なプレッシャーの中で戦っていたのだと思う。見ている方も胃が痛くなるような感じだった。

そんな中、イチローは自らの体を酷使して、日本のために一番高い所に立ってくれたのだ。

ありがとうイチローexclamationそして9年連続200安打の新記録を達成することを祈っていますぴかぴか(新しい)



しかし胃潰瘍になるなんて、相当強いプレッシャーを感じながら日本のために戦っていたのですねexclamation頑張って下さいexclamation×2







人気ブログランキングへ soon banner_02.gif
ブログランキングくつろぐへ soon blu88x15_b.gif
にほんブログ村へ soon www80_15.gif
このサイトを登録してね soon by BlogPeople
posted by ベノイスト]W世 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。